インコの換羽の羽を捨てないで!再利用・アレンジ・保存方法まとめ

インコの換羽の羽

インコの抜けた羽、どうしてますか?

小鳥飼いのみなさんは、愛鳥さんの換羽の羽をどうしてますか?
きれいだなーとは思いつつも、使い道がないし、スマートな保管方法も思いつかず、ちょっと後ろ髪をひかれつつゴミ箱にポイする方が多いのではないでしょうか。

換羽の度に結構な量の羽がホワワ~と抜け落ちるし、小鳥を飼っていれば1度や2度のことではないので、次第に慣れてあまり貴重性を感じないかもしれませんが・・・雛換羽の子供の時の羽は、生まれた時からの物でもう2度と生えてくることがない羽です。

どうにか、この一生に一度のキレイな羽をステキに保管、再利用する方法は無いかな?と考えて実際やってみたものを、今回まとめてご紹介します。

それでは、インコ・小鳥の羽の保管、利用方法、イッテミヨー!

オシャレにハーバリウムにして飾ろう!

我が家のウロコインコのチャイの雛換羽の羽を、なるべく原形を留めたままステキに保管したくて考えたのが、【ハーバリウム】です。

ハーバリウムとは、ドライフラワーなどを専用オイルに漬けて瓶詰めにした植物標本です。
最近では、手作り用のキットなども販売されていて、見かける機会も増えてきましたね。

換羽の羽を使って、実際に作ってみました。
羽入りハーバリウム1

尾羽などの長い羽は、細長い瓶で作成。
クリスマス羽入りハーバリウム
時期がクリスマスだったので、クリスマス仕様にして飾りました。

ハーバリウムは、インテリアとしてもとっても素敵で、オススメですよ!詳しい作り方はコチラの記事で紹介しています。

ただ小瓶に入れて飾るだけでも十分ステキ!

ハーバリウムにするには、専用のオイルが必要だったりと、ちょっと気軽に作れないわ。という方にオススメなのが、コチラ。
小瓶に入れた小鳥の羽
これは、ハーバリウムで余った材料をそのまま小瓶に入れただけのものですが、オイルを入れなくても十分ステキに飾れます。

我が家では、当初抜けた羽をそのまま瓶に入れて保管しておいたところ、ちょっとこんもりした臭いがしだしました。
そのまま放置していて虫がわいたという情報もありましたので、これらのようにインテリアとしてリメイクする前には、羽を洗浄してきれいにしておくことをオススメします。

ネイルにしてみるのもアリ?!

小さな羽は、ネイルに乗せてフェザーネイルに使ってみる、なんてのもオススメです。
こんな風に、ウロコインコのチャイの羽を持ち込んで、ネイリストさんにやって頂きました。
インコの羽のフェザーネイル

一ヶ月ほどで外してさようなら、となりますが、ステキな羽ですからおしゃれに活用するのも良いと思います。

ネイルと似た用法としては、レジンで固めてキーホルダーやピアス、ペンダントトップなどに加工するのも良いかと思います。
試した事はありませんが、ネイルができるのだから上手くいくと思いますよ。

まとめ

今回は換羽の羽をアレンジして保管するアイデアをいくつか紹介しました。
考え方次第では、まだまだ方法がありそうです・・・ドリームキャッチャーとか。

小鳥の羽って、フワフワしていてとってもキレイです。
皆さんも、ステキなアイデアで羽の保管、再利用を試してみてください。

インコの羽はインテリアにもオススメ!皆さんもやってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です