インコに桃はあげても大丈夫?

美味しい物はインコと分かち合いたい?!

桃の美味しい季節ですね。

桃って美味しいんですけど、なかなかの高級品で・・・我が家に桃がやってくるのは専ら「頂き物」としてです。

そんな美味しく高級な桃を、せっかく頂くならちょっと愛鳥さんにも分けてあげたい、って思う人も多いんじゃないかな。

でも、いつも与えていないイレギュラーな食べ物をむやみに愛鳥さんにあげるのは、ちょっと待った。

人間には美味しい食べ物も、インコには有毒だという物もあります。

はたして桃はあげても大丈夫かな?

基本的には大丈夫!ただしあの部分には毒が・・・

甘くてみずみずしい桃ですが、基本的にはインコが食べても大丈夫です。

「基本的には」という理由ですが、桃だけじゃないんですけど、やっぱり果物って糖分が多いんですよね。果糖がね。

それと、水分。特に生の桃は水分がとても多いです。

インコと一括りに言っても、鳥種によって主食が違います。

ヒインコやゴシキセイガイインコなどのローリー、ロリキートと呼ばれる種の鳥は、果物や花の蜜を主食としているので桃を与えても問題ないでしょうが、セキセイインコやオカメインコは、種子食なので普段は果物は食べません。

主食で果物を食べない鳥さんには、果物はあえて与える必要はない食べ物なので、食べさせる時はごく少量にとどめましょう。

インコも味の好みは個体差がありますが、甘くて美味しい果物は好きでよく食べる、という子も多いです。しかし先ほども言ったように、果物は果糖と水分が多く含まれているので、たまのご褒美程度に、ごく少量にしましょう。

ちなみに、桃の種は有毒なので注意が必要です。

桃はバラ科の果物なのですが、バラ科の果物は種は有毒とのこと。

未熟な実や、葉っぱにも多少の毒が含まれているという情報もあります。葉っぱに関してはちょっとよく分かりませんでしたが、あえて与える人は居ないと思います。

なので、必ず種は取り除き、熟した実の部分だけ与えてください。

バラ科の果物は他にもたくさんありまして、


いちご

さくらんぼ
スモモ(プラム)

ネクタリン
枇杷
プルーン
りんご・・・

などがそうです。

特にりんごなんかは好きなインコさんも多いと思います。実の部分は大丈夫ですが、種は有毒なので気を付けましょう。

また、いちごですが、種が有毒って・・・いちごって種ばっかりじゃん!あれ全部危険なの?と疑問に思って調べたことをコチラの記事で紹介しています。

これらの果物、先ほども言ったように、種子食のインコにとっては水分を多く含んだ食材になります。

砂糖を加えずにドライフルーツにしたものであれば、水分が少なくていいかもしれませんね。

むしゃむしゃ~~。

・・・って、あたりめじゃありませんよ、これ。桃です。ドライピーチです。

ドライだったらインコにも与えやすいな~と思って、ちょっと調べてみたら、ペット用に売ってるんですね、ドライフルーツ。

動物用には無添加・無糖の物を選ぶようにしましょう。

ただ、水分は減っても糖分はやはり多いので、あげるのはほんの少しにしておきましょう。

まとめ

今回は、インコに桃は食べさせても大丈夫かというお話でした。

桃の実には特別問題はありません。しいて言えば、糖分と水分の取り過ぎになってしまうので、与えすぎはダメということです。

また、桃はバラ科の果物で、種と葉は有毒なので、与える時には注意してください。

インコも美味しいって感じてるよ。たまにはご褒美にあげてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

トーク画面からかんたん検索!
LINEボットアカウント「おしゃべり赤ヘルインコ」

LINEで読者になる

赤ヘルインコをSNSでフォロー!

Instagram


Twitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください