HOEI(ホ―エイ) 35手のり はオカメインコにサイズ十分?

HOEI35手のりとオカメインコ

オカメインコのケージってどんな感じ?

オカメインコを飼うにあたって、ケージは必ず必要になります。

でも、どのくらいの大きさなら良いのか、どんな仕様のケージなら良いのか、初めて飼う場合は分かりません。

我が家でもオカメインコの丸くんをお迎えする前に、ケージを購入しておこう・・・と。さて、どんなケージなら十分なのかな?と、色々検索してみました。

もともと先住のウロコインコのチャイが使用しているケージが【HOEI(ホ―エイ) 35手のり】という商品でした。

オカメインコの1羽飼いなら、同じ【HOEI(ホ―エイ) 35手のり】でサイズは十分なんだろうか?と、実際にお使いの方々のブログ等を拝見したところ、「やや小さい」という意見と、「1羽飼いなら十分」という意見と両方ありました。

ちなみに同じメーカーの HOEI(ホ―エイ)さんの商品で、【465オカメ】というケージがあります。当然そちらの方がサイズが大きいです。そしてケージのアミが横アミ形状になっていて、鳥さんがつたい歩きしやすい設計とのこと。

むむぅ・・・どうしよう。

はっきり言って個人的にはアミが横アミ形状ってのはどうでも良いのです。縦で多少登り難かろうが、頑張れば絶対登れるはずですから。そこいら辺の甘やかし心は一切ない鬼のようなシーサン。

一番悩んだのは「サイズ」です。

先住のウロコインコのチャイやセキセイインコのレイのケージと並べて配置することになるので、あまりにも他と比べて大きいケージがボーンと鎮座するのはちょっとイヤだなぁ・・・置き場のスペースも広くないし。

でも、だからといって【35手のり】では小さすぎてどうしようもないよ!となって買い換える事になるのも面倒です・・・。

悩んで悩んで悩んだ挙句、結局【35手のり】にしました。

「1羽飼いなら十分」という意見もあることだし!・・・そして何よりお値段がね・・・全然ちがーう。

さぁ、実際はどうだったかな?!【35手のり】にオカメ!見てみよー!

ケージの仕様は文句無し

はい、コチラがオカメインコの丸くん用に購入した【HOEI(ホ―エイ) 35手のり】です。

【35手のり】は元々先住のウロコインコのチャイが使っている為、ケージ仕様については何の心配もしていませんでした。

このケージにもともと付属していた飼育用品は、

・止まり木(15 Φ × 355mm):2本
・T字止まり木(12 Φ × 長さ105mm):1本
・透明の餌入れ:2個
・透明の餌飛び散り防止カバー:2個

です。

※フンキリ網や底のトレーももちろんついていますが、鳥かごの仕様としては標準なので説明は省きます。

「T字止まり木」は正面扉に取り付けて、放鳥させる際のお迎え止まり木として使うことができます。

正面扉はロック機能付きです。

天井部はガバッと大きく開いて、放鳥後に鳥を戻し入れる際にとっても便利。

こちらは餌の飛び散り防止カバー。

付属の止まり木は木製の物が2本付いていましたが、我が家では使っていません。別購入のでこぼこした止まり木を1本だけ取り付けて使用しています。

気になるサイズ感は?

さぁ、実際にこのケージにオカメインコが1羽入ると、サイズ感は果たしてどんな感じかな?!

「よいしょ、よいしょ・・・」

「ウロウロウロウロ・・・」
HOEI35手のりとオカメインコ
「出してくれよー」

・・・と、まぁよく分かりませんね。

普通にしている分にはサイズ十分ですが、翼をワーっと広げるとかなりイッパイイッパイです。

縦アミ横アミの差はご覧の通り、縦でも全く問題なくよじ登って遊んでおります。

実はオカメインコの丸くんお迎え元のブリーダーさんにも当初、「35手乗りじゃちょっと小さいかもね。465オカメがちょうど良いんじゃない?」と、35手乗りを買った後に言われました・・・。まままマジッすか?もう買っちまったよー、しかも値段で決めたなんて言えない・・・。

まぁいいや!買ったケージは小さいけれど、そんな小さい事はいちいち気にしない大きな心のシーサンは、とりあえず35手のりで様子をみることに。

実際の感想としては、なんとかこのサイズでもイケるんじゃないか??ってところです。そりゃーもう少し広いに越した事はないのですが、昨今の住宅事情もありますしね・・・。

それにブリーダーさんにも言われたのですが、オカメインコはいわゆる「オカメパニック」を起こして暴れた時に、ケージ内にごちゃごちゃとおもちゃがあるととっても危険である、と。止まり木も1本でいいですよ、と。

なので、ウロコインコのチャイのようにおもちゃだらけでは狭いかもですが・・・

ごっちゃごちゃのアスレチック状態!

簡素すぎるケージレイアウトな為か、なぜか餌飛び散りカバーの上が最近定位置になっている丸くんです。

この先成長して、もう少し体が大きくなったら・・・どうかなぁ?!ちょっと手狭な気がしますが、普段の動きがおっとりなオカメさんにはギリギリ「35手乗り」でもイケそうな気がします。

まとめ

今回は我が家でオカメインコ用に購入した【HOEI(ホ―エイ) 35手のり】はサイズ的にどうかな?という記事でした。

実際にオカメインコに使用してみて、個人的にはサイズぎりぎりかなぁ・・・という感じです。

お金に糸目をつけないインコ思いの方には「465オカメ」をオススメします(苦笑)!

手狭なケージは放鳥でカバー!サイズに余裕を持ったケージの購入を検討しんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です