オカメインコの餌代は一日いくら?ランニングコストを確認

Pocket

オカメインコ

オカメインコの飼育にかかる費用

オカメインコだけではなく、生き物を飼うにはそれなりにお金がかかります。犬猫ほどかからないとしても、やはり飼う前にはある程度かかる金額を把握しておきたいところ。

ということで今回の記事では、オカメインコの普段の飼育に必要な費用を確認してみたいと思います。

我が家のケースで、飼育にかかる餌代は一日あたりいくらくらいなのかを計算してみました。我が家ではシードを主食に与えているので、ここではシードで計算します。ペレット食の方には参考にならないと思いますがご了承ください。

ちなみにシード・ペレットについてはコチラの記事で簡単に紹介しています。

実際に買う餌の種類・金額にもよりますので、あくまでも参考程度にしてください。

それでは、オカメインコの飼育費用は一日いくら?イッテミヨー!

まずはシード代

現在、我が家のオカメインコの丸くんに与えているのは、ブリーダーさんから購入した、オカメインコ用に配合されたオリジナルシード。
オカメインコ用シード餌
こちら、3.2kgで3300円です。

この餌を我が家では1日1回、多少残っていても、捨てて新しく入れ替えています。

インコが1日に必要な餌の量は体重の10%と飼育書等には載っています。

丸くんの場合は、現在の平均体重が100gほどなので、一日に必要な餌の量は10gということになります。

実際に食べる必要量は10gですが、当然殻付きの餌なので殻の分を除いて10gということになります。また、巻き散らかしたり、全部の粒をきれいに食べるはずはありませんので、我が家では1回あたり約30gのシードを入れています。

ココから算出するシード代は、3.2kgで約106日分ですね!

1日あたり約31円です。

シード以外の餌代

現在我が家では、ブリーダーさんに教わった通りの餌を与えています。

・シード
・牡蠣殻
・マルチビタミンミネラルパウダー

この3種類です。
※その他にモチロン水も与えていますが、ここでは計算にいれません。

シードは前述で紹介しましたが、牡蠣殻とマルチビタミンミネラルについて軽く説明すると、これらはシード餌だけでは採れない栄養素を補う為の、いわゆる副食です。

牡蠣殻にマルチビタミンミネラルパウダーをパラパラとまぶしてケージに入れておくと、鳥さんがその栄養素が必要な時に必要な分だけ食べるという訳です。

実際に食べている量としては、一週間に10g程度消費しているかな・・・というくらい。

我が家ではこちらもブリーダーさんから購入してます。

牡蠣殻
こちらが牡蠣殻。500gで200円。

マルチビタミンミネラルパウダー
こちらがビタミンミネラルパウダー。350gで1000円。

一週間で(仮に)牡蠣殻10g、パウダー5gとして、牡蠣殻が350日分!パウダーが490日分!ここから算出すると、

牡蠣殻は1日あたり約0.6円。

パウダーは1日あたり約2円ですね。

1日あたりの合計は?

では、1日あたりの合計は一体いくらになるでしょう?

シード:31円
牡蠣殻:0.6円
マルチビタミンミネラルパウダー:2円

従って合計は、

1日=33.6円!

実際にはこれに水代や、たまに与える青菜代もかかりますが、まぁその辺は含まずってことで・・・

我が家のケースではこんな感じになりました。

1ヶ月で約1010円!

これなら飼ってもいいよ!って、お父さんお母さんにも言ってもらえるかも?!

まとめ

今回はオカメインコの毎日の飼育にかかる費用はいくらくらいかを計算してみました。

1日に33.6円と、かなりリーズナブルなお値段になりました。

これからオカメインコの飼育を検討している方の参考になれば嬉しいです。

我が家が餌を購入しているブリーダーさんはコチラの記事で紹介しています。

実際に購入する餌の種類にもよるので、あくまでも参考程度にしてくだチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です