オカメインコ雛のジャージャー鳴きってどんな?【動画付】

オカメインコの雛

オカメの「ジャージャー鳴き」って何?

オカメインコ飼育を検討していた時に見かけた「ジャージャー鳴き」という言葉。

オカメインコについての知識がほとんど無い時には、「ジャージャー鳴き?はて・・・?オカメインコってジャージャーって鳴くのか?」と思ったりしたものでした。

シーサンはインコ好きですが、これまでオカメは飼った事はなく、そう言えば小さい頃に田舎のおばあちゃんがオカメインコを飼っていたっけ・・・鳴き声?覚えてない・・・くらいの知識レベルでした。

ちょっと調べてみたところ、どうやら「ジャージャー鳴き」とは、オカメインコの雛が親鳥にご飯をねだる時に出す鳴き声の事を指しているようだ・・・という事が分かりました。

その為、人間から挿し餌をもらっている雛は、挿し餌が欲しい時や親に甘えたい時に「ジャージャー鳴き」をするみたい。

「ジャージャー鳴き」って、本当に「ジャージャー」って鳴くのかな?気になる・・・聞いてみたい。

そんなあなたの為に!我が家のオカメインコの丸くんの「ジャージャー鳴き」を動画に納めてみました!是非、音声を確認してみてください。

それでは「オカメインコのジャージャー鳴き」はこれだ!イッテミヨー!!

早速「ジャージャー鳴き」動画を見てみよう

まずは百聞は一見にしかず。実際にオカメインコの「ジャージャー鳴き」をご確認ください。

いかがでしたか?

「ジャージャー」というよりは、「ジョエ~ジョエ~~」のような感じですね。なんだかチューニングの合わないラジオの様です。

この「ジャージャー鳴き」は「雛鳴き」とも言うようで、前述の通り、オカメインコの雛がご飯をねだったり甘えたりしている時の鳴き声です。

実際に我が家では挿し餌最中の雛の状態で丸くんをお迎えし、晴れて一人餌になるまで挿し餌を与えていました。一人餌移行のステップはコチラの記事で紹介しています。

この「ジャージャー鳴き」ボリューム MAX!!になったのが、一人餌移行練習中でした。一人餌に移行するために、これまで与えていた挿し餌の回数を減らしていく段階です。

もうね、「お腹空いたよ!ひもじいよ!腹へって死にそうだよ!早くご飯ちょーだい!早く早くー!!」って感じで、

「ジョエ~ジョエ~~!!ジョエジョエエェェェェ~~!!」

って、結構な音量で鳴き続けていました。

この愛くるしいような、うるさいような「ジャージャー鳴き」ですが、一人餌になって挿し餌を卒業すると、途端に小さく、少なくなりました。

一人餌直後こそ、たまに餌をポリポリ食べながら「ジョエジョエー」と鳴いていましたが、今ではすっかり鳴かなくなった我が家の丸くんです。

この一人餌以降の「ジャージャー鳴き」も個体差があるようで、甘えたい時にはしぶとくジャージャー鳴く子もいる様ですが、やはり「雛鳴き」ということもあって、挿し餌卒業とともに「ジャージャー鳴き」も急速に卒業していくみたいですね。

そんな雛の頃しか聞けないのか・・・ジャージャー鳴き!そう考えるとちょっと寂しい?!

そんな時は、さっきの動画で思い出に浸ろーっと・・・。

まとめ

今回はオカメインコの「ジャージャー鳴き」についての紹介でした。

実際のジャージャー鳴きの様子を見て、これがそうなのか!と参考に(何の?)して頂ければと思います。

また、「ウチのオカメも雛の頃はこんなだったわー、懐かしいわー!」と思い出に浸って頂いても、嬉しく思います。

オカメの「ジャージャー鳴き」は雛のうちだけ!この時だけのオカメライフを楽しみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です