ウロコインコが人の言葉をしゃべるようになるのはいつ頃から?

Pocket

首をかしげるウロコインコ

ついにウロコインコのチャイがお喋りを覚えた!

我が家にウロコインコのチャイがやってきて約7ヶ月が経ちました。
生まれてからでカウントすると、生後約8ヶ月になります。

以前、ウロコインコの鳴き声についての記事で、「もしかしたら、そのうち言葉を覚えて喋り始めるかも・・・」なんて書きました。

そんな気がし出したのは、チャイが生後約5ヶ月の頃でした。
あれから3ヶ月・・・喋るようになるかも?って思ったのは気のせいだったのかな、全然喋る気配無いね、と思いつつ毎日を過ごしておりましたが、

なんと!

ついに!!

とうとう!!!

自分の名前を喋り始めましたー!!!

わーいパチパチパチ・・・

超ダミ声で「チャイちゃん」と喋るようになった

我が家にはとってもお喋り上手なセキセイインコのレイがいます。
ウロコインコのチャイのケージの隣で、毎日ベラベラぶつぶつと喋りまくっているのですが、レイはチャイが我が家に来てすぐに、

「チャイちゃん、チャーイちゃん」

と、あっという間に隣人(隣鳥?)の名前を覚えてしまいました。
レイはシーサンたちが発する単語をすぐ覚えてしまいます。

レイちゃん
お喋り大好きなもんでー、えへへ

「ウロコインコはお喋りはあまり得意じゃありません」と、色々な媒体で確認済みでしたが、実際飼っている方のブログ等を拝見すると、結構お喋りするウロコちゃんがおりまして。

我が家の場合、こんなにお喋りの隣人がいるんだから、チャイもそのうち喋りだすんじゃないかとずっと期待しておりましたが、これがまぁなかなか喋らない。

うーん、この子はお喋りしないのかな。と思っていましたが、ある日の明け方、ケージのカバーを外す前のことです。
暗いケージの中で、なにやら小声でキーキー、グエグエとチャイが鳴いておりました。

ふと耳をすまして聞いていると、

「ヂャイヂャン」

のように聞こえます。

「え?今チャイちゃんって言った?」くらいのレベルですが、持ち前のグエグエ音をどうにか工夫して「ヂャイヂャン」と発しています。

おほほほぉぉーー!!チャイが「チャイちゃん」って喋ってるよー!!

と、家族に聞いてもらおうと、必死に「チャイちゃん、チャーイちゃん!」と呼びかけるも、全く喋らず。
隣のレイが「チャーイちゃん」と答える始末・・・

それから、本人(本鳥?)血のにじむような練習を重ね(嘘)、何度か「ヂャイヂャン、ヂャーイヂャン」と発する回数が増えてきました。

でも、そんなに多くはありません。まだまだ、呼びかけても喋ってくれる頻度は少ないのですが、「キーキー!」と大きな呼び鳴きをし出した時に、「チャイちゃん」とこちらから呼びかけると、「ヂャイヂャン」と答えてくれるようになってきました。

どうしても、地声がダミ声だからか、濁点がついて聞こえるんだよねー(苦笑)
喋っているのを聞いていても、確かにお喋りは得意じゃなさそうね。

ベラベラと喋るようにはならなそうですが、名前を喋りだしたウロコインコ、そりゃーもう可愛いもんです。

コチラの記事で、名前を喋っているところを録音してスライドショー式の動画で紹介しています。

ウロコインコを飼い始めて、お喋りするようになるのはいつ頃から?と思う方もいるでしょうから、参考にして頂けたら嬉しいです。

固体差はあると思いますが、我が家のケースでは、
【メスのウロコインコで、生後約8ヶ月頃喋り出した!】
です。

まとめ

今回は、自分の名前をお喋りできるようになった我が家のウロコインコのチャイの紹介でした。
雛から飼い始めたインコは、ある程度成長しないとお喋りができるようになりませんが、我が家のケースではインコが喋り始めたのは、

セキセイインコ:生後約6ヶ月
ウロコインコ:生後約8ヶ月

でした。
気長に話しかけてあげると、お喋りするようになるかもしれませんよ。

皆さんもインコさんにどんどん話しかけんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です