【画像で確認】おしっこなの?!下痢なの?!インコの多尿について

フンが水っぽい?!

突然ですが、インコはしょっちゅうフンをします。

ケージの中に居る時は底に敷いた紙が受け止めてくれますが、放鳥時はそりゃもうあちこちにプリッ!プリッ!って。

家具の上から人の肩から頭から、お構いなしです。

なんでこんなに所かまわず頻繁にフンをするのかと言うと、鳥は飛ぶために常に体を軽くしておく必要があるので、フンを体に溜めこまず、作ったそばから排泄していくからです。

特に飛ぶ前や、何か行動を起こす直前なんかはよくプリッ!としますね。

インコを飼っていると頻繁にお目にかかるフンですが、たまにとても水っぽいフンをすることがあります。

これって、おしっこなの?それとも下痢をしているの?もしかしたら体調が悪いとか・・・正常なフンではないのでしょうか?

このように水っぽいフンの状態を「多尿」と言います。文字通り尿が多い状態で、下痢とは違います。

そんな訳で今回は、多尿についてのお話です。

実際にフンの写真が登場するので、そんなの見たくないよ!!という人はここでさようならです。
>>赤ヘルインコTOPページへGO

見慣れてるから大丈夫!というそこのアナタ!実際に確認してみましょう。

多尿のフンを見てみよう

多尿とはどんなものなのかという話の前に、ちょっとだけインコのフンについての基本情報です。

インコは人間のようにウンチとおしっこを別々に排泄しません。同じ穴から同時に排泄します。

つまり、プリッ!としたフンには、ウンチの部分とおしっこの部分が両方含まれているんです。

詳しくはコチラの記事で紹介しているので読んでみてください。

さて、上記記事でも紹介していますが、インコの排泄物は便・尿・尿酸の3つで構成されておりまして、この「尿」にあたるものが「水分尿」、つまりフンと一緒に排泄されているお水のようなものです。

この「水分尿」が多い状態が多尿ということになります。

ここで実際に、我が家のインコの多尿気味のフンを見てみましょう。

さぁ、フンの写真が登場しますよ!見たくない人はやっぱりさようなら~。
>>赤ヘルインコTOPページへGO

見るよ!というそこのアナタ!(しつこい?)そのままスクロール!

こんな感じです。

インコの多尿フン1

インコの多尿フン2

固形の便に比べて、水分尿が多いのが分かりますね。

時には固形の便がほとんど無く、お水だけってこともあります。

じゃあこの多尿って、一体どうなの?大丈夫なの?もしかしてどこか悪いんですか?

って、気になりますよね。実はシーサンも気になっていました。

ちょっと調べてみましたが、多尿のフンをしたからすぐ病気だ!・・・ということはないみたいです。

もちろん腎疾患、肝疾患、糖尿病、感染症、ビタミンA欠乏症などの病気が原因で多尿となることもあります。その場合は病院で検査が必要になります。

でも多くの場合は一過性の多尿です。

単に水を飲み過ぎただけでも多尿のフンをします。我が家の場合は水浴びの時に、ついでにゴクゴク水を飲む時があって、大体その後に多尿のフンをします。

冒頭でも少し触れたように、インコは体の軽量化のため、すぐフンをします。さっき飲んだ水分が、もうフンになって出ちゃってるよ!って感じですね。

あと、よくあるのがビックリしたり恐怖を感じたりといった、いわゆるストレス状態になった時ですね。こんな時にも多尿のフンをすることがあります。

その他は、換羽期や発情期、また餌がペレットの個体は、ペレットを水に浸したり、食べながら水を飲んだりすることが多く、多尿になることがあるようです。

いずれもその後に普通の正常なフンをしていて、いつもと変わった様子がなく元気であれば心配要らないと思います。

下痢と多尿のフンはどう違う?!

多尿の状態のフンは、よく「下痢をしている」と間違われるようです。

多尿はあくまでも「尿が多い」状態であって、消化不良の下痢とは違います。

鳥類が下痢をすることはあまり多くないそうです。我が家でも経験がなく、下痢状態のフンを見たことがありませんでした。

じゃあどんなフンをしたら下痢なのか、分からないじゃない!

・・・というお声が聞こえてきそうなので、アメリカの鳥専門雑誌【Bird Talk】の出版社が販売していた「インコのふんガイド(仮名)」というPDFから、下痢のお写真をお借りして、載せておきたいと思います。

あらかじめお断りしておきますが・・・

汚いですよ。

お食事中の方はご注意下さいね。

では、いきますよ。

下痢状態のフンは、

コチラです。

どうですか?

多尿のフンとは違って、透明な水分ではなく、明らかに便がベシャ~っとなっている感じですね。

いずれにせよ、自分では判断がつかず、心配なことがあれば、お医者さんに相談されるのが良いと思います。

まとめ

今回はインコの多尿についてのお話でした。

よく下痢と間違われる多尿は、透明な水分尿を多く含んだフンのことでした。

多くの場合が心配の要らない一過性のものですが、多尿が続く、元気が無いといった症状があればお医者さんに相談してください。

ウンチの観察は健康管理の基本だよ!たまにはジックリ見てみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

2件のフィードバック

  1. ちゃる より:

    オシッコ多目のフンだったんですね(^∇^)水浴び後のフンがそんな感じだったので体が冷えて下痢をしてるのかと思ってました。元気だしすぐに普通のフンに戻るので大丈夫だろうとは思っていましたが改めて安心しました。

    • シーサン より:

      ちゃる様

      コメントありがとうございます!
      私もずっとインコを飼っていて、「多分大丈夫なんだろうけど・・・」とずっと確信が持てずにいました。
      と言うのも、インコのふんガイドにも多尿は「異常なフン」にラインナップされているからです。
      まぁ、正常なフンではないから「異常」ということに変わりないんですけど・・・異常と言われると、じゃあ病気なの?って思ってしまいますよね。
      個人的解釈としては、健康でも多尿フンは出ることはある!ということで、いいんじゃないかな~と。参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です