「インコ=恐竜」という驚きの常識

スライリィとウロコインコ

恐竜ってどんな生き物?

皆さん、「恐竜」ってどんなものをイメージしますか?

多くの人がなんとなくでっかい爬虫類を想像するんじゃないかなと思います。

あとはドラえもんの映画に出てきた「ピー助」みたいな、首の長いやつとかね。だって名前も「ドラえもん のび太の恐竜」だし。

という訳で突然ですが、ここでクイズ!

下の絵の中には「恐竜」と「恐竜じゃない」生き物が含まれています。
恐竜?クイズ
①プテラノドン
②エラスモサウルス
③セキセイインコ

さぁ!一体どれが恐竜でどれが恐竜じゃないでしょうか!!

レッツ、シンキングターイム!!

カチコチカチコチ・・・

チーーーン!!

正解は・・・

コチラです!!

恐竜?クイズ答え

この3つの中で、なんと恐竜は1つだけ!

しかもセキセイインコ!!

①プテラノドンは「翼竜類」、②エラスモサウルスは「首長竜」といって、どちらも恐竜とは区別されているんだそう。ちなみに「ドラえもん のび太の恐竜」のピー助は「フタバスズキリュウ」といって、②の首長竜なので厳密には恐竜じゃないんです。

それにしたってピー助は恐竜じゃなくてセキセイインコが恐竜って・・・

えー?噓ですや~ん。そんな訳ないですや~ん。

だって恐竜図鑑とか恐竜展では、①とか②みたいなのはたくさん見かけるけど、セキセイインコなんか見たことないし。

・・・って思いますよね。

だって「恐竜」って「恐い竜」ですよ・・・セキセイインコはどう見たって恐い竜じゃないよ。

でもね、学術上はセキセイインコは「恐竜」に分類されるらしいんです。

一体どういう訳で?!というのを調べてみたので紹介します。

恐竜の定義とは?

恐竜については昔から色んな研究がなされていますが、現在の学術的な恐竜の定義は?というと、

トリケラトプスと鳥類の最も新しい共通祖先とその全ての子孫

ということになっています。

へー、そう。・・・で、それって一体どういうこと??

文字で説明されても分かんな~い!

ということで簡単に図にして説明しますと、こうなります。

恐竜分類表

先ほどの恐竜の定義、「トリケラトプスと鳥類の最も新しい共通祖先とその全ての子孫」。

つまりですね、トリケラトプス鳥類はそれぞれ「鳥盤類」「竜盤類」でして、代表例として名前を挙げられているだけなんです。

これらの共通祖先より分岐したすべての子孫は「恐竜である」ということなんです。

ということで、この恐竜の定義では【鳥類=恐竜】なのですよ。

よく「鳥は恐竜から進化した」なんて聞いたりしますが、これは厳密にはちょっと違うんですね。

恐竜から進化したのではなく、鳥ってそもそも恐竜の一種なんです。

だからね、恐竜は絶滅したって言われてるけど、絶滅してなかったんですよ。

わーお!インコ飼育者としては、なんかちょっとロマンを感じちゃいませんか??

だって恐竜を飼っているってことですよ。

我が家には3羽のインコがおりますが、これって、

「うち、恐竜3匹飼っててさぁ~」

ってことでしょ?

・・・なんか、ちょっとスゲー。

まとめ

今回は「インコは実は恐竜だった!」というお話でした。

鳥類は学術上は恐竜に分類される生き物で、白亜紀に絶滅したと思われていた恐竜の仲間の生き残りだったんです。

ちなみに街中のスズメやハトやカラスもみんな「恐竜」ってことですよ。

恐竜って、意外と身近にいっぱいいるなぁ・・・。

インコ飼育者として、なんだか古代のロマンを感じてしまう事実でした。

小さくて可愛らしいインコは実は恐竜だったって知っときんチャイ!

※今回の記事で参考にさせて頂いた記事、サイトはコチラ。
・ウィキペディア 恐竜
・ナショナルジオグラフィック 知っているようでホントは知らない?「恐竜」って何者?
・子供の科学のWEBサイト「コカねっと!」今日のはてな?恐竜は本当に進化して鳥になったの?

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

トーク画面からかんたん検索!
LINEボットアカウント「おしゃべり赤ヘルインコ」

LINEで読者になる

赤ヘルインコをSNSでフォロー!

Instagram


Twitter


2件のフィードバック

  1. みゆりん より:

    毎回楽しみに拝見しています♪
    インコ=恐竜⁈
    えーーー!うっそーん!ってびっくり!
    我が家は9羽の恐竜を飼っているんですね笑!外にも沢山の恐竜が飛んでると思えばかなり面白いですね🤣

    • シーサン より:

      みゆりん様

      コメントありがとうございます!
      恐竜が9匹もお宅にいらっしゃるなんて・・・なんだか不思議ですよね。
      鳥ってやっぱり不思議な生き物だなぁと改めて感じてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください