インコの日光浴は部屋の中でもできる!真冬やロスト防止にオススメ

インコ部屋で日光浴

インコの日光浴どうしてる?

インコ飼いの皆さま、こんにちは。

突然ですが、日々のインコの日光浴、どうされてますか?

日光浴って、実は結構大事なんです。なぜかというと、紫外線に当たることでしか作られない栄養素があったり、自律神経を整えるのに役立ったりするからなんです。

コチラの記事でインコの日光浴の重要性について紹介しているので、ご参考ください。

この日光浴、インコだけじゃなく動物、もちろん私たち人間にも重要なんですよ。

曇りが多くて太陽があまり出ない地域ではうつ病が多くなるとか、聞いたことありませんか?

ガッチガチに日焼け止めを塗って日傘で紫外線をオールシャットアウトした生活を続けていると、人間もインコ同様、紫外線不足でビタミンD欠乏症になるそうです。

そんな訳で、インコのみならず動物は、適度に紫外線に当たらねばならんのですが、カゴの中のインコ達は自分で外に出てお日さまに当たる~なんてことは出来ませんから、飼い主が日光浴の機会を意識して設けてあげる必要があります。

日光浴・・・必要なのは分かってるけど、冬になって寒くなってくると、こんな寒い中お外に出すなんて・・・と、ちょっと躊躇してしまいますよね。

我が家のインコ達は冬でもノーヒーター、保温はしておらず、寒さには強い子達なので冬の外でも大丈夫とは思いますが、飼い主が寒さに弱いへなちょこなので、なんとなーくこの寒空にお外に放置はちょっと・・・と思ってしまう。

で、どうしているのかといいますと、お部屋の中で日光浴させています。

お部屋の中って、UVライトみたいなもの使ってんの?

いやいや、我が家では使ってません。あくまで自然の太陽光です。

真冬でもお手軽に日光浴ができますよ。

我が家ではこんな風にしています、というのを参考までに紹介します。

窓が開いて日差しが差し込めばオッケー

部屋の中に太陽光が差し込むところがあれば、そこで日光浴させることができます。

ただし、ポイントとして窓が開くことが挙げられます。

日光浴というと、なんとなく太陽の光を浴びてポカポカすればいいみたいなイメージがありますが、日光浴で大事なのは紫外線を浴びることです。

窓が閉まっていると紫外線が遮断されてしまうので効果がなくなってしまいます。

網戸は大丈夫なので、窓を開けて、日差しが差し込む場所にケージを置いてあげましょう。

例えば我が家のケースですが、こんな風に、

部屋の中に日が入る一角があります。

ここにケージを置いて、窓を開けておきます。


ちなみに紫外線は床や壁に反射して跳ね返りますので、多少日陰部分が出来ていても問題ありません。


冬場の午前中、少しの間だけですが我が家ではここに日が差し込むので、ここが日光浴の場所になっています。

時間と共に日が傾いて、日陰になっちゃいますが、日光浴の時間は一日20~30分程度で十分だと思います。

ちなみに窓を開けていると部屋が寒くなるので、寒さに弱いへなちょこ飼い主はドアを閉めて別室に避難(苦笑)。

こんな感じで、我が家ではお部屋で日光浴させています。

意外と多い日光浴時の「ロスト」

インコを誤って外に逃がしてしまう事故を「ロスト」と言ったりします。

家で飼われているインコにとって、外に逃げてしまうことは「死」を意味します。

中には幸運にも保護されて飼い主の元に帰ってくることもありますが、稀です。

そのくらいロストは絶対に避けたい事故なのですが、現実に結構多く起こっています。

放鳥させているのを忘れて窓を開けてしまった、とか、肩や頭に乗せたままうっかりベランダに出てしまった、とか、ロストの状況は色々です。

で、意外とあるのが日光浴でベランダや外にケージを出し入れする際に、ケージの底が外れてしまったというもの。

これ、ゾッとしますよね。そうなるなんて想像もしないでケージをひょいと持ち上げた時にガシャーンと・・・怖いです。

これが網戸の閉まった部屋の中であれば、外に逃げてしまうこともありませんよ。

ケージの持ち運びの際は、こういった事故にも気を付けたいですね。

まとめ

今回は我が家で行っているお部屋で日光浴のお話でした。

これなら寒い冬でもお手軽に日光浴させてあげられますし、ロストやカラスなどの外敵に襲われるといった事故防止にもなります。

インコの病院では、紫外線不足によるビタミンD欠乏症が原因となる症状で来院する数は、冬場に多くなるという統計もあります。

日光浴は健康維持のためにも大事なので、冬でも日光浴の時間を設けてあげましょう。

日光浴は大事だよ。お部屋でも出来るからやってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

トーク画面からかんたん検索!
LINEボットアカウント「おしゃべり赤ヘルインコ」

LINEで読者になる

赤ヘルインコをSNSでフォロー!

Instagram


Twitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください