ウロコインコ飼育のランニングコスト(餌の値段)はいくら?思った以上に安くてリーズナブル?!

Pocket

お茶をするチャイ

ウロコインコの飼育にかかる費用

ウロコインコだけではなく、生き物を飼うにはそれなりにお金がかかる。
犬猫ほどかからないとしても、やはり飼う前にはある程度把握しておきたいところ。

ということで、今回の記事では、ウロコインコの普段の飼育に必要な費用を確認してみたいと思う。
あ、これはあくまでもシーサン家のケースなので、参考程度にしてください。
それと、ケージや鳥さん本体等の初期費用はここでは含みませんのであしからず。

それでは、いってみよー。

まずはシード代

餌にシードを選ぶかペレットを選ぶかによって、かかるお金は多少変わってくる。
(主食の餌に関する記事はコチラ)

シーサン家はシードを主食に与えているので、ここではシードで計算します。

現在、我が家のウロコインコのチャイに与えているのは、ブリーダーさんから購入した、ウロコインコ用に配合されたオリジナルシード。
ウロコインコの餌
こちら、4kgで2500円。※2017年9月に残念ながら値上がりしてしまい、3.2kgで3300円となりました。

この餌を我が家では1日1回、多少残っていても、捨てて新しく入れ替えています。

インコのが1日に必要な餌の量は、体重の10%と書物等に載っていて、チャイの場合は、少々小柄な子で、平均体重が現在54gほどです。
必要な餌の量は5.4gということになりますが、当然殻付きの餌なので、殻の分を除いて10%です。
また、巻き散らかしたり、全部の粒をきれいに食べるはずはありません。

なので、我が家では1回あたり約20gくらい入れています。

ココから算出するシード代は、4kg3.2kgで200日160日分ですね!
1日あたり12.5円20.6円です。

シード以外の餌代

我が家では、現在は、ブリーダーさんに教わった通りの餌を与えています。

・シード
・牡蠣殻
・マルチビタミンミネラルパウダー

この3種類です。
※その他にモチロン水も与えていますが、ここでは計算にいれません。

シードは前述で紹介しましたが、牡蠣殻とマルチビタミンミネラルについて軽く説明すると、これらはシード餌だけでは採れない栄養素です。
牡蠣殻にマルチビタミンミネラルパウダーをパラパラとまぶして、ケージに入れておくと、鳥さんがその栄養素が必要な時に必要な分だけ食べます。

量としては、一週間に10gも消費しているかな・・・というくらいの少量です。

我が家では、こちらもブリーダーさんから購入してます。

牡蠣殻
こちらが牡蠣殻。500gで200円。

マルチビタミンミネラルパウダー
こちらがビタミンミネラルパウダー。350gで1000円。

一週間で(仮に)牡蠣殻10g、パウダー5gとして、牡蠣殻が350日分!パウダーが490日分!ここから算出すると、

牡蠣殻は1日あたり約0.6円
パウダーは1日あたり約2円ですね。

1日あたりの合計はいくら?

シード:12.5円20.6円
牡蠣殻:0.6円
マルチビタミンミネラルパウダー:2円

従って合計は、
1日=15.1円23.2円
実際にはこれに、水代や、たまに与える果物代もかかりますが、まぁその辺は含まずってことで・・・

我が家のケースではこんな感じになりました。

1ヶ月で約453円696円です。

これなら飼ってもいいよ!って、お父さんお母さんにも言ってもらえるかも?!

何度も言いますが、これはあくまでシーサン家のケースです。
実際は購入される餌によって金額がもちろん異なりますし、与える量も違ってきます。

あくまでも参考程度にしてくだチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です