印刷出来る布でオリジナルインコグッズ作り!無謀なプレゼント企画付

印刷できる布で作ったマスコット

オリジナルインコのマスコットを手作り

先日、趣味でちょっとおもしろい物(?)を購入してみました。
印刷ができるコットンクロスという物です。

なんと自宅のインクジェットプリンターで、好きな模様や画像を布に印刷できるというシロモノです。
オリジナルのキルトやぬいぐるみ作りに最適、とのことで、面白そうだなーと思い買ってみました。

同様の商品を販売しているメーカーは数社ありましたが、クチコミ等を読んだ結果、シーサンが購入したのはコチラの商品。

これを使って、当ブログのアイコンとなっているウロコインコのチャイのオリジナルマスコットを作ってみたので紹介します。

それでは「赤ヘルインコ」オリジナルマスコットってどんなかな?イッテミヨー!

アイデア次第で簡単にオリジナルグッズが作れる

はい、コチラが今回作成した「赤ヘルインコ」オリジナルマスコットです。
100円ショップでイヤホンジャックのパーツを購入して、付けてみました。
印刷できる布で作ったマスコット

裏面には、同じく100円ショップで購入したスマホ・メガネクリーナークロスをカットして使用。
オリジナルマスコット兼スマホクリーナー仕様となっております。
オリジナルマスコットスマホクリーナー・ウロコインコ

作り方はとっても簡単で、先程紹介した印刷できる布に、自分で作成した画像を印刷。
あとは切ってチクチクと縫い、綿を詰めて完成です。

ちなみに、グリーンのリボンはだいぶ前にインコの手作りおもちゃ用に100円ショップで購入し、ボツとなった素材を再利用!
そのボツの理由はコチラの記事をご参照下さい。

印刷できる布に実際プリントしてみた感想ですが、思ったよりも簡単、キレイに印刷できました。

ちなみに我が家のプリンター、ものすごく安いやつです。
それなのに、このクオリティー!
手作り大好き派の方にはアイデア次第で色々な物に使えそうで、オススメです。

今回はパソコンで作成したイラストを印刷しましたが、イラストならば滲むこともなくキレイに印刷できました。
カメラで撮影した写真の画像なんかは・・・どうでしょう。やっていないので分かりませんが、普通紙に印刷したのとあまり変わらないかな?というクオリティなので、写真もイケそうな気がします。

パソコンでイラストなんか作れない!という人でも、手描きのイラストや愛鳥の写真等を印刷してオリジナルグッズを作ってみてはいかがでしょうか?
新入園、新入学の季節に活躍するネームタグなんかに活用しても良さそうです。

今回、自作した赤ヘルインコのマスコットですが、とっても可愛いビーズのスライリーと共にスマホに付けて使用しています。
オリジナルウロコインコのマスコットとビーズスライリー
後姿がとっても可愛いビーズのスライリーは、お友達が作ってくれた物です。

赤ヘルインコ読者の方にプレゼント企画?!

今回作ったオリジナルマスコットのスマホクリーナーを、シーサンは自身のスマホに付けて毎日生活しています。

そこで!当ブログ読者の方に緊急企画(?!)
街のどこかで、スマホにこのマスコットが付いているオバハンを見かけたら・・・そおっと、

「ブログ読んでます」

と、お声を是非、お掛けください。
このマスコットは世界に一つしかない完全オリジナルですから、そんな物が付いているスマホを持っている人はシーサン以外にあり得ません。

お声を掛けていただいた方、先着1名に!!

コチラの!!

オリジナルマスコット、「セキセイインコのレイちゃん」を差し上げまーーーす!!
セキセイインコのオリジナルマスコット
わーい、パチパチパチー!!

・・・え?そんなもの要らないって?!

まぁまぁ・・・そんなこと言わずに・・・
これも、インコがもたらした何かのご縁ですよ♪

シーサンはお声が掛かるまで、このプレゼント用レイちゃんマスコットを持ち歩きますね!
いつでもお渡し出来る様に・・・

・・・・・・って、

何年かかるかな・・・(汗)

お声が掛かったら、ブログで報告致します。

・・・・・・乞うご期待?!?!

まとめ

今回は、印刷できる布を使用して、インコのオリジナルグッズを作ってみたよ、というお話でした。

布なのに思ったよりもキレイに印刷できて、アイデア次第で今後色々と用途がありそうです。
最終的にはかなり無茶な読者プレゼント企画となりましたが・・・とりあえずそれは置いといて・・・と。

インコ・小鳥好きの皆さんも、愛鳥さんのオリジナルグッズを作ってみてはいかがでしょうか?

みんなも好きなものを印刷して、オリジナルグッズを作ってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です