ウロコインコのカラーはどんな種類がある?ざっくり紹介

ウロコインコ

カラーの種類豊富なウロコインコ

インコを飼う時、何色の子にしようかな?と、結構迷いませんか?

もしくは「絶対にこの色の子が欲しい!」と、カラーの希望を強く持ってインコを探したりしますよね。

シーサンはウロコインコという存在に興味を持って、「飼ってみたい」と思った時には、ウロコインコにどんな色の種類がいるのか全然知りませんでした。

まぁ、ウロコインコってまだまだセキセイインコやオカメインコに比べてメジャーじゃないですし、実物を見る機会も少ないですしね。

で、ネットで画像を検索したりして、お迎えしたのが「シナモン」というカラーのウロコインコです。

ウロコインコはカラーバリエーションが結構豊富です。どうしてかというと、ノーマル、つまり原種の個体が持っている色素が多いから。その仕組みについてはコチラの記事をご参照ください。

ウロコインコの色変わりについては、一般にまだ流通してないようなカラーも結構ありまして、はっきり言って素人のシーサンではとっても追いきれません。

・・・が、自分自身がウロコインコを飼う前にそうだったように、これから初めてウロコインコを飼ってみようかな?という方にとっては、大まかなカラー選択肢くらいは知っておきたいところだと思います。

という訳で今回は、そこそこ現実的(?)なカラーの種類をざっくり紹介したいと思います。

大まかなカラーバリエーションはこれだ!

では、カラーバリエーションが豊富なウロコインコの中でも、そこそこ一般的なカラーをざっくり紹介していきます。

ざっくり紹介・・・というのはですね、当ブログは自分で撮ったり作成した画像しか使用しないという、勝手なポリシーのもとに成り立っておりまして・・・ノーマル~パイナップルは写真があったので、載せました。・・・が、その他のカラーは画像無しです。はい、スイマセン。

そんな訳で、載っていないカラーにつきましては、グーグルさんで画像検索してみてください。はい、スイマセン。

参考画像は乏しいですが!気を取り直して、どんなカラーがいるのか見てみましょう!
※カラー特徴の説明が間違っていたらスイマセン!教えてください!


【ノーマル(原種)】
ウロコインコノーマル

ノーマルのウロコインコは、頭とくちばし、脚、爪が黒。「ホオミドリアカオウロコインコ」という名前の通り、頬が緑で体は全体的に緑。尾は鮮やかな赤です。胸には割とクッキリとウロコ柄があり、お腹部分はやや赤い。


【ワキコガネ】
ウロコインコワキコガネ

その名の通り、脇部分が黄金色のウロコインコ。英語でイエローサイド。ノーマルよりも黒が若干薄めかな?頭とくちばしは黒で、爪は黒だけど脚は黒い色素が抜けて肌色。胸は基本は黄色だけど、お腹の赤色がノーマルよりも鮮やかで範囲が広く、胸元まで赤い個体もいます。ペットショップで「ワキコガネウロコインコ」とか「ワキコガネ」と表記されることが多く、「ホオミドリアカオウロコインコ」とは別種なのか?と勘違いされがちだが、れっきとした「ホオミドリアカオウロコインコ」の色違い。


【シナモン】
ウロコインコシナモン

ノーマルから黒い色素が抜けた色変わり。その為、くちばしと脚、爪はベージュな感じ。頭も緑がかったベージュ。胸のウロコ柄もノーマルと比べるとだいぶ薄い。脇は薄っすら黄色く、お腹部分は赤い。


【パイナップル】
ウロコインコパイナップル

シナモンと同様なんとも美味しそうなネーミングだが、シナモンに比べて脇や胸、お腹の黄色や赤が鮮やかでくっきりはっきり発色しているのが特徴。ちなみにパイナップルはワキコガネとシナモンを合わせたもの。


【ブルー(ターコイズ)】

翼や背中、頬などが全体的に青みがかった緑色で、基本ノーマルからの突然変異による色変わりと思われる。ノーマルからの色変わりの為、くちばしと脚、爪は黒っぽい。尾羽は赤ではなく、グレー。


【ダイリュート(アメリカンダイリュート)】

ダイリュート(dilute)は「薄める;(色が)薄い」の意味。つまりノーマルの色が薄くなった品種ということ。背中や翼が黄緑っぽく、頭やくちばし、脚もノーマルよりは薄い黒。


【ミント】

ブルー(ターコイズ)にダイリュートが乗ったもの。色の濃淡は個体差があるが、胸元は白っぽく、背や翼は薄い黄緑?頭やくちばしや爪は黒っぽい。


【サンチーク】

パイナップルにダイリュートが乗ったもの。背中や翼は鮮やかな黄色。頬も黄色。お腹は赤が占める面積が広く、顔まで広がっている。頭やくちばし、脚、爪は白っぽい。


【ムーンチーク】

ブルーパイナップルにダイリュートが乗ったもの。ブルー×ダイリュートのミントによく似ているが、ミントに比べて薄く淡い色合い。くちばしも爪も白っぽい。


・・・と、こんな感じです。

「そこそこ一般的なカラーを紹介」とは言いましたが、中にはまだまだ希少で手に入りにくいカラーもいます。お値段も、かなり差があったりします。

まとめ

今回はウロコインコのカラーバリエーションをざっくり紹介してみました。

ウロコインコは掛け合わせによって、たくさんのカラーが誕生する可能性があります。

これからどんどん増えてくるかもしれませんね。

どんな色でもカワイイよ!インコ選びの参考にしてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です