インコとベタベタまったりしたいならオカメインコがオススメ

オカメインコなでなで

インコのいる生活に何を求める?

インコを飼いたい!と思う時、インコとの生活に何を求めますか?

我が家には現在、セキセイインコ、ウロコインコ、オカメインコの3羽3種類がいます。

それぞれ「〇〇インコ」と名前がついていますが、その特徴や性格は全然違います。

同じ鳥種でもみんな個性があってそれぞれ細かい性格は異なると思いますが、我が家の場合での特徴を簡単に表現すると、

セキセイインコ・・・ツンデレ、ちょこまかすばしっこく、なんだかんだでオイシイ所取り。おしゃべり上手。

ウロコインコ・・・・動きがコミカル、やんちゃで狂暴な面とビビりで甘えん坊な面が混在。同居の鳥に遠慮は一切なし。

オカメインコ・・・・とにかくビビり、攻撃すると見せかけてやっぱりいの一番に逃げる。心を許した飼い主にはべったり。

とまぁ、こんな感じです。

インコの居る生活に、何を求めるかで選択する鳥種も変わってくると思います。例えば、言葉をしゃべる鳥が欲しければセキセイインコ・・・と言うように。

そんな中、インコをカキカキしたりナデナデしたり、とにかく恋人同士のようにイチャイチャしたい!求めるべきは人生のパートナーとのまったり生活!という人には断然オカメインコがオススメです。

実はシーサン、実際オカメインコを飼ってみるまで、こんなにベタベタ甘えん坊な鳥だとは思っていませんでした。

インコの母親的存在になりたいなら、断然オカメインコがオススメ!オカメインコとの生活ってどんなかな?イッテミヨー!

この人と決めたらトコトンついて行く一途なインコ

オカメインコノーマル

オカメインコは飼い主に懐いたら、それはもう「LOVE 飼い主さん」度が高いインコです。

家族の中でもこの人!と、パートナーを決めたら一生ついて来るのではないかと思わせるくらい、飛んでくっついて来ます。

「お母しゃーーん!!置いてかないでーー!!」と、姿を見つけては飛んで後追い。

肩や頭に止まったまま、大人しくしていたり羽繕いをしてまったりと過ごしたり・・・

ちらり、と目を合わせると「なでて♪」と頭を下げて可愛らしく要求。

ナデナデしてあげると「はぁぁ~♪し・あ・わ・せ」とウットリ顔。
オカメインコなでなで

頬ずりだって出来ちゃいます。

でも、あんまりしつこくナデナデしていると、怒られちゃうことも(苦笑)。

怒ってくちばしでケンケン突いてきても、本気噛みされることはほとんどありません。腹が立つほど痛くかまれたことは、無いんじゃないかな・・・。

こんな感じで、放鳥させると大体はまったり寄り添って過ごしてくれます。

憧れのインコ臭をクンカクンカと嗅ぎまくるのも夢じゃない?!

他の家族に懐かないのがたまにキズ

特定の人に懐いてしまい、他の家族に同様に懐いてくれないことが多いのがちょっと欠点です。

いわゆる「オンリーワン」という状態ですね。さし餌の雛からお迎えした場合、さし餌をすれば懐きやすくなるのはその通りなのですが、我が家の場合は見事にさし餌をしたシーサンにだけベッタリになってしまいました・・・。

シーサンの肩に止まっているオカメインコの丸くんに、他の家族が「おいでー♪」と手を差し出すと、目を吊り上げてケンケン怒って突いてきます。

そこにシーサンが手を出せば、「なでて♪」と頭を下げて大人しくなるという・・・他の家族からしてみたら、なんとも憎らしく面白くない状態な訳です。

仮にさし餌をせずに、一人餌になったばかりの個体をお迎えしたとしても、適切に接していれば十分懐いてくれると思いますが、その場合でも家族が複数人いるとどうしても誰か一人をオンリーワンの対象としてしまうかもしれません。

オンリーワンに選ばれた側としては、純粋に愛おしくてかわいいんですけどね~、ウフフ。

まとめ

今回はインコに甘えてきて欲しい、ベタベタしたい!という人にはオカメインコを飼うのがオススメですよ、というお話でした。

ウロコインコもベタベタなでなでさせてくれるのですが、それと等しい度合いで「噛みながらジャレついてくる」ということがあります。

しかも、噛んだらしつこいという困った面も・・・

そんなわけで、まったり系の甘えん坊なインコをお探しであればオカメインコをオススメします!

どんな時でもそばに居たい!オカメインコはべったり甘えん坊って知っておきんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です