インコの耳はどこにあるか知ってる?

チャイアップ

インコの耳を見た事がありますか?

インコを見ると、人間や、犬猫、うさぎのような耳がないことに気づきます。
でも、インコはきちんと音を聞いています。

物音がするとビクッとしますし、セキセイインコはお喋りがとても上手で、人間の言葉をよく聞いて真似します。
外見では分かりませんが、ちゃんと音を聞く耳をもっているはずです。

では、インコの耳はどこにあるのでしょう?

今回は、我が家のウロコインコのチャイさんにお手伝いしていただきましょう。

チャイさーん、お耳、見せてー♪

はい!喜んでーーー!!
起立チャイ

インコの頬はほっぺたじゃなかった!

インコの耳は、目の斜め下辺りにあります。
人間の顔でいうと、ちょうど頬(ほっぺた)のあたりです。

この辺りを、カキカキしてあげていると、穴が開いているのが見えることがあります。
それが、耳です。

シーサンは子供の頃に飼っていたセキセイインコをカキカキしていて、偶然発見しましたが、初めて見つけた時は、

「ファッ?!穴が開いてる?!?!」

と、ちょっとビックリしました。

今回は、インコの耳ということで、ご協力頂くのはウロコインコのチャイさんです。
ちょうど、カキカキの最中ですね。

カキカキのチャイ
いま至福の時間なのよ・・・ちょっと待って

大丈夫です・・・そのままお続けください。

よく見ると、もう耳の穴がちょっと見えてますよ。

もう少し、寄ってみましょう。

はい!これです!
チャイ耳

羽毛をかき分けたところに、小さな穴が開いているのが分かりますね。
これが、耳です。

この耳のある部分の羽毛は、飛んでいる最中などに、ボボボボ・・・と耳に雑音が入るのを防ぐため、体の他の部分と少し違った毛質の細めの羽毛が生えているらしいです。

じゃあ、オカメインコのほっぺの赤い丸って・・・

皆さんよくご存知の人気の小鳥、オカメインコさん。
ほっぺの赤い丸がとっても可愛らしいですよね。

以前、インコとオウムの違いはここを見よ!という記事で紹介したオカメさんのイラストにもう一度登場して頂きましょう。

オカメ
ヘタクソって言わないで!

このほっぺの赤い丸は、実はほっぺではないのです。

もうお分かりですよね。
これは、耳です。

オカメインコはこの赤い丸の中心辺りに、耳の穴が開いています。

まとめ

小鳥の耳は、人間でいうと頬の辺りに、小さな穴が開いています。
そこだけ、他の羽毛とは毛質が違うので、うっすらと色が違っていたりします。

なかでも、羽毛の色が異なっていて分かりやすいのがオカメインコさんです。

じつはあの赤い丸は、ほっぺじゃなかったんですね。

オカメのほっぺ、あれは実は耳なんだよ~と、ちょっとした小ネタにお使いください。

ほっぺじゃなくて、耳なんよ!やさしくカキカキしてくだチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です