インコのくちばしの先が二枚爪みたいになってるけど大丈夫?

インコのくちばしの先

インコのくちばしの先にひびが入ってる?!

以前、我が家のウロコインコのチャイが鼻の付け根を負傷した時のこと。傷の影響でくちばし表面がでこぼこしていた時期がありました。

その時の様子は「インコのくちばしは人間の爪の様に伸びる」という記事で紹介しています。

その負傷していた時期に、くちばしの傷のことでウロコインコのチャイお迎え元のブリーダーさんに相談したことがあります。

チャイのくちばしをじっくり見ていると、先の方にひびのような・・・なんだか横に線が入っていて、人間でいう二枚爪みたいになっていることに気が付きました。

画像の赤マルの部分ですね。

チャイはさし餌の雛の頃から飼い始めたのですが、当初はつるんとキレイなくちばしをしていた記憶があります。

さて、これは一体何なんだ?

ブリーダーさんに聞いた時のことを、チャイの写真で確認しながら紹介したいと思います。

インコのくちばしは根元と先が伸びている?

ブリーダーさんに、「くちばしの先がこんなことになっているんですけど・・・」と聞いてみたところ、

「インコのくちばしって、大体そんなもんですよ。そこから伸びてますから」

とのことでした。

え?そうなんだ。みんなこんなもんなのか。それなら安心です。

試しに我が家のセキセイインコのレイちゃんのくちばしの先はどうなっているのかな?と確認すると・・・
セキセイインコのくちばしの先
確かに、同じように二枚くちばし仕様(?)になってますね。

くちばしの形状と色的に、なんとなくチャイの二枚くちばし仕様が異常のように見えてしまっていましたが、みんなそんな風になってるみたいです。

でも、雛の頃はつるんとしてたんだよなぁ・・・いつから二枚くちばしになったんだろう?

と、気になって過去の写真をあさってみた、暇人シーサン。

まずコチラ。チャイが生後約1.5ヶ月の頃の写真です。

まだ割れてませんね。つるんとしてます。

次にコチラ。生後2.5ヶ月頃。

先の方はまだ割れてません。鼻の付け根あたりがぼこぼこしてるのは、負傷した時の傷の影響です。

お次はコチラ。生後約3.5ヶ月。

まだ・・・割れてませんね。

一体いつ二枚くちばし仕様になるのでしょうか・・・。

次の写真はコチラ。生後約4.5ヶ月。

うん?あれ?うっすらと線が入ってませんか??

写真が悪くて、いまいち分からないんだけど・・・同じ時期の写真で、もっと分かりやすいのはないのかー!

と、写真を探してみましたが・・・よりによってその時期の写真がどれもみな・・・

ろくなもんじゃねぇぇぇー。

でもうっすらと、横に線が入ってきていますよねー。

そして、その一ヵ月後の生後約5.5ヶ月。

すっかり二枚くちばし仕様になってます。

どうやら、ウロコインコのケースでは生後4~5ヶ月頃にくちばしの先が二枚くちばしになるみたいです。

まとめ

今回はインコのくちばしの先が二枚爪みたいに割れてきたけど、これって大丈夫なの?というお話でした。

どうやらその部分からもくちばしが伸びているらしく、それが普通の状態だということでした。

そして、今までの写真で確認したところ、最初から割れているのではなく、生後数ヶ月でだんだん割れてくるということがわかりました。

インコのくちばしっておもしろいね!じっくり観察してみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です