100円ショップセリアの冷水ポットがインコの餌入れに便利

Pocket

セリア冷水ポットとインコ餌1

インコの餌入れは何を使ってる?

インコ・小鳥飼いの皆さんは餌の保管はどうしてますか?

我が家では主食にシードを与えていますが、1袋3.2kg入りの物を購入しています。

毎日の餌の取り替え時には、さすがに大袋のままでは扱いにくいので、利便性を考えて別の容器にある程度移し替えてから使用しています。

その移し替え用の容器として、いままで特に理由もなく自宅にあった瓶を使用していたのですが、ちょっと重い・・・。

我が家では長期不在の際にインコズを実家に預けているのですが、その時にもちろん餌も一緒に持っていく訳です。瓶だと重いし落とすと割れてしまいそうだし、ちょっと不便でした。

そこで何かもっとお手軽な容器はないかなーと考えてみたところ、まず浮かんだのがペットボトル。

でもペットボトルの口は小さいので、餌を移し替える時に入れ難そう・・・「じょうご」が無いと間違いなくこぼしてしまいそうです。

それでは100円ショップで「じょうご」を買おうかとセリアに立ち寄った時、餌入れとして使えそうないいモノを見つけてしまいました。

実際使ってみてなかなか便利だったので、早速紹介しちゃいます。

セリアの冷水ポット(冷水筒)が意外といい!

セリアで餌入れ用に購入したのは「冷水ポット」です。麦茶なんかを入れる容器ですね。

こんな感じの形の容器です。これに餌を入れてみました。
セリア冷水ポットとインコ餌2

我が家にはセキセイ・ウロコ・オカメとインコが3種類、3羽います。現在はそれぞれ配合の異なったシード餌を与えているため、容器も3つです。

間違えないように、シールを作って貼ってみました。
セリア冷水ポットとインコ餌3

容器の蓋は外れるので、入れ口も大きく餌の移し替えもこぼさず容易に行えます。
セリア冷水ポットとインコ餌4

日々のお世話の際には、注ぎ口を開けてざーっと餌を出すだけ。容器の首部分が細くなっているので、片手でラクに注ぎ入れる事が出来ます。
セリア冷水ポットとインコ餌5

軽いし使い易いし、100円だし!結構便利!

まとめ

今回は、インコの餌入れ用に買ってみたセリアの冷水ポットが意外と便利で使い易い!という紹介でした。

正直、冷水ポットとして使うには心もとない作りなのですが、インコの餌入れとしては全然大丈夫です。

何かいい餌入れないかなーと思っている方がいましたら、オススメです。

どうかなー?と思ったら、試しに使ってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です