ウロコインコが欲しい、飼いたい、どこで買う?販売店をチェック!

お迎えの日のウロコインコ

ウロコインコの買える所ってどこ?

ウロコインコに興味が出て、実際に飼いたい!飼ってみよー!と思った時、一体どこに行ったら買えるのか。
シーサンが実際購入に至るまでに調べた経験から簡単にまとめてみたいと思います。

※予めお断りしておきますが、特定のショップ等を紹介するわけではありません。一般的に手に入る所、ということです。

それでは、イッテミヨー!!

総合ペットショップ

言わずと知れたペットの総合デパート的存在。

犬猫鳥類からあらゆる小動物、昆虫や魚まで、取り扱う種類は店舗にもよりますが、ネットで各店舗で現在販売中の動物達を確認することが出来る所も多いので、「今、ウロコインコがいるのはどこの店舗か」を事前に簡単に知ることが出来ます。

買う買わないは別として、ちょっと実物見てみたいな、と「冷やかし」的に訪問しやすいというメリットがあります。
支店が多いため、多くの人が利用しやすいです。

ただ、お値段がちょっと高めの設定なのと、店員さんが鳥専門ではないので、あまり詳しくない事も多いのがたまにキズ。

飼育環境も店によりマチマチ・・・。

鳥専門ペットショップ

総合ペットショップほど数は多くないけれど、個人経営のお店からチェーン店まで、鳥を専門に扱うペットショップがいくつかあります。

こちらのメリットは、何と言っても鳥専門なので、種類が豊富だし、店員さんも鳥に詳しい・・・はず

実際の飼育にあたってのアドバイスを受けることも可能だろう

希望の種類が居なくても、入荷したら教えて下さい、とお願いすることもできたりします。

デメリットとしては、総合ペットショップほど店舗が多くないので、近隣に無いと訪問しにくいことかな。

ブリーダーさんから直接

我が家のウロコインコのチャイはこちらのケース。

ウロコインコはもともと南米の鳥ですが、近年では日本にもウロコインコを繁殖、飼育販売しているブリーダーさんがいらっしゃいます。

ブリーダーさんから直接お迎えすることのメリットは、ペットショップに比べて値段が安いこと。
また、専門に繁殖している方がほとんどなので、飼育についての知識がとても豊富であり、我が子のように愛情をもって育てている方が多く、固体が健康でしっかりしている事が多い点。(総合ペットショップで販売されている子の中には残念な環境下に置かれていることもしばしば・・・)

デメリットとしては、鳥専門ペットショップよりも全国に数が圧倒的に少ない事。

やっと見つけたは良いが、遠方すぎて、引き取り訪問する事がとても困難なケースがしばしば。近隣にあれば超ラッキー。

※番外※ 鳥カフェ

フクロウカフェやインコカフェなど、鳥さんを愛でながらお茶を・・・なんてお店が最近増えています。
中には気に入った子を当日そのままお買い上げ~って事ができる店もあったりします。

シーサンの鳥カフェ訪問の記事はコチラ

まとめ

ウロコインコを扱っているお店は決して多くないけど、総合ペットショップで販売されている事もあり、ネットで情報収集すれば、訪問可能な場所には販売先が少なからずあると思います。

与えている餌などの飼育環境はお店によって全然違います。餌の種類の切り替え(ペレット~シード等)は苦労することもあるので、販売中の子が自分の希望の飼育環境に近いかどうかも選択基準に入れてみましょう。

頑張って、運命の子を見つけんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です