T字止まり木ボロボロ!普通の止まり木を加工自作してみた

インコは木をかじるのが大好き

我が家のオカメインコの丸くんのケージは【HOEI 35手のり】で、付属品として「T字止まり木」があります。
ケージ扉オープン

こんな風に、前扉に取り付けて使用していました。

丸くんはこのT字止まり木が好きで、よくこの上をウロウロしたり、ガジガジとかじったり。

特にかじるのがお好きなようで、もうボロッボロ・・・。

や、ヤバい!折れる~!!

根元部分が細くなっちゃって、フニャフニャになってしまいました。ポキッといくのも時間の問題ね・・・。フニャフニャ加減が分かるコチラの動画をどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

シーサンさん(@akahel_inko)がシェアした投稿

 

ちなみに止まり木をかじるのが好きなインコは多いです。それは、くちばしのメンテナンスの為です。詳しくはコチラの記事で紹介しています。

丸くんお気に入りのT字止まり木がポキッと折れて落下する前に、新しい物を新調しようかと考えたのですが、通販でT字止まり木だけ買うのも面倒だなぁ・・・と。

T字じゃない普通の止まり木は何本か余っているので、どうにかそれをT字に加工できやしないもんかと、我が家の日曜大工師ダンナ様に相談。

これが余っていた止まり木。元々【HOEI 35手のり】に付属していた止まり木です。

「これをT字に加工してくんない??」

実はダンナ様はバイクいじりが趣味です。その為、それなりに工具類は揃っているのですが・・・木工系の工作はあまり得意ではありません。嫌いじゃないですけどね。

「よっしゃー任せとけ!」

さて、仕上がりはどうなったかな?

結果:細かいことを気にしなければ自作で十分

まず、止まり木がそのままでは長いので、既存のT字止まり木の寸法を測ってのこぎりでカットします。

そして、止まり木部分と柄の部分をT字に結合させる為に、重なる部分をカットしてやすりで削って整えてみましたが、カットしたサイズが適当すぎてパッカパカ。


隙間空きすぎでしょ・・・

なので、T字の上部分からねじで無理やり固定。

一応、インコがかじることを考えて、かなり深い部分までネジ山を埋めちゃいました。

で、柄の部分を付属のホルダーに差し込もうとしたら・・・太くて入らない。ので、カッターで鉛筆を削る要領で細くしてホルダーにイン。

はい!これで完成!

かなりの適当っぷりですが、普通に使えそう。何より、インコは全くそんなこと気にしません。使えりゃいーんです。

早速フニャフニャで折れそうな旧T字止まり木と交換して設置してみましたが、普通に使えています。

で、設置から4日程経った状態がこれ。

数日でもうこんなにかじってボロくしています。

本当にかじるの好きね~。

まだ止まり木余ってるから、取っといてボロくなったらまた自作しよーっと。

まとめ

今回は、使用していたT字止まり木がボロボロになったので、余っていた止まり木を有効活用して自作してみたよ、というお話でした。

インコはかじるのが仕事みたいなものなので、かじり心地の良い(?)木はすぐかじってボロボロにしちゃいます。

適当な仕上がりでも文句を言うインコはいないので、自宅にあるものを有効活用して思う存分かじらせてあげるのがオススメです。

止まり木ボロボロにしても怒らないで!簡単に自作加工してみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です