綿ロープと丸棒でインコの放鳥用吊り橋を簡単手作り

インコ吊り橋

放鳥時のアスレチックおもちゃ

先日、我が家のダンナ様が突然、「何かインコのおもちゃを手作りしたい」と言い出した。

寒い冬の間は冬眠した動物のように動きが鈍くなるシーサンファミリー。春になって暖かくなると、これまた冬眠から目覚めた動物のごとく活動的になるんです。

ぽかぽか陽気になると、何となく何かしたくなるものなんですかね・・・唐突に創作意欲がわき出した、我がダンナ。

で、早速材料を調達にホームセンターと100円ショップへGO!

買ってきたのは、コチラ。

丸棒はホームセンターで1本348円。長さ90cmだったかな?綿ロープは太さ4mmのもので、100円ショップセリアにて購入しました。

さぁ!これで何ができたかな?(・・・って、タイトル見たら「吊り橋」って書いてあるじゃん。)

放鳥時用の吊り橋ができた

先ほどの綿ロープと棒で作りたいのは、はしごというか吊り橋というか、とにかくこんなやつ。

市販品だと、長さや取り付け部分の仕様が希望と違ったりして、なかなかしっくりこないので、だったら自作してしまおう、と。

で、出来上がったのがコチラ。

ジャーン!!

インコ吊り橋

丸棒に穴を開けて、ロープを通して結び目で固定しただけのシンプルなものです。

これを取り付けるために壁に穴を開けたり、フックのようなものを取り付けるのが嫌だったため、とりあえず窓のレバーと、

カーテンレールにロープの端を引っ掛けてみました。

部屋の一角に取り付けてみたところ、ウロコインコのチャイは大喜び!
インコ吊り橋

・・・大喜びってほどでもないかな。まぁ、普通に遊んでくれてます。ロープの端とか、齧るの好きですしね。

鉄棒みたいにぐるりんぱ!するのも好きですし。
吊り橋で遊ぶウロコインコ

ウロコインコのチャイは遊んでくれてますが、セキセイインコのレイオカメインコの丸くんは・・・ビビりというか小心者というか、未だ心を許してくれず、遊んでくれません。

慣れたらそのうち遊ぶかな?

アスレチック系の動きが好きなウロコインコにはオススメですよ。

簡単に作れるので敢えて紹介するほどでもないですが、作り方はコチラで紹介しています。

まとめ

今回はダンナ様が思いつきとノリで作った、インコのお遊び用吊り橋の紹介でした。

放鳥時に遊べるように、立派で素敵なプレイジム的なおもちゃを部屋に設置したいのですが、設置しっぱなしになるのが嫌なので、とりあえず今回は簡単に取り外しができる吊り橋にしてみました。

また何か作ったら紹介したいと思います。

春の創作意欲はいつまで続くのか?!皆さんも作ってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です