新タイプの変わったバードテントの作り方!!簡単手作りレシピ

新型バードテント1

洗濯機OK!フンで汚れにくいバードテントの作り方

前回紹介した我が家の新型バードテント。
「新型」ってほど、かっこいい物ではありませんが・・・。

我が家のウロコインコのチャイがバードテントの中でフンをしてしまうので、その対策の一環として誕生した、ちょっと変わった形のバードテントです。

形状の由来など、詳しい事は前回の記事をご参照頂くとして・・・

今回はその新型バードテントの作り方をご紹介します。

なるべく行程を簡単にしようと頑張りましたが、いかんせん素人が考えて作った物です。
多少の荒さはご容赦くださいませ。

材料はコチラ

まずは、今回使用した材料の紹介です。
新型バードテント材料
1:外布(お好きな布でOK)約32cm×12cm
2:内布 約32cm×12cm
3:ケージ取付用テープ(お好きな布でOK)約22cm×5cm 4本
4:綿ロープの三つ編み 適宜
※縫いしろ1cm含む。
布のサイズはお好みに合わせて、調節してください。
ちなみにこの寸法だと、仕上がりサイズは結構こじんまりしています。

あと、すいません。上の画像には含まれていませんが、ケージ取付用テープ部分に使用する面ファスナー(マジックテープ)が適宜必要となります。

綿ロープの三つ編みですが、今回は100円ショップダイソーの綿ロープを使用しました。
綿ロープ

こちらを、下の画像のように端を結んで、結び目を含めて約10cmの三つ編み状にします。
新型バードテントのロープ
両端は布と一緒に縫い込んでしまうので、ちょっと長めにしておいて、長過ぎる様なら後で適宜カットして使用します。

材料が揃ったら、さっそく作っていきましょう。

作り方はコチラ

1.
まずは取付用テープから作成していきます。
市販の織りテープ等を使用する方は、この行程はすっ飛ばしてください。

テープの長い方の2辺と片方の端のみ、1cm弱におります。
新型バードテントテープ1

端を折り曲げたテープを、真ん中で半分に折ります。
新型バードテントテープ2

周りをコの字にコバステッチ。下の画像の赤い点線部分です。
折っていない方の端は縫わなくて大丈夫です。
新型バードテントテープ3
これを4本分、作ります。

2.
次に、テント本体の表布に、印を付けておきます。
下の画像を参考に、長辺は真ん中から両サイドに5cmの所。短い方の辺は真ん中から2.5cmの所です。
画像の青線が印です。
新型バードテント作り方1

3.
2で付けた短い方の辺の印に合わせて、下の画像のように1で作ったテープを配置します。
さらに片方の真ん中に三つ編みロープを配置。
新型バードテント作り方2
赤い点線部分を縫いしろ0.5cmで縫って仮止めします。

4.
内布を外布に中表で重ねます。
画像の赤い点線を参考に、周囲を縫いしろ1cmで縫います。
新型バードテント作り方3
この時、ロープの付いていない方は、返し口兼後でロープを差し込む口として、縫わずに開けておきます。
また、仮止めしたテープやロープを、変なところで一緒に縫ってしまわないように注意しましょう。

5.
返し口から表に返して、形を整えます。
画像の赤い点線を参考に、周囲にコバステッチをかけます。返し口兼ロープ差込口はまだ縫わないで下さい。
また行程2で付けた印部分も、画像のように縫います。
新型バードテント作り方4

6.
テープをテント側面に縫いつけます。
下の画像のようにテープをテント側面にぴったりとくっつけ、赤い点線を参考にテント本体に縫いつけます。
新型バードテント作り方4
テントの天井部分には縫いつけません。行程5で縫った印の線までです。

7.
縫わずに開けておいたロープ差込口にロープの端を差し込んで、縫います。
新型バードテント作り方5
ちょっと縫い辛いですが、ミシンのスピードを遅くして、針が折れないように注意しながら縫います。

8.
下の画像を参考に、テープ部分に面ファスナーを縫いつけます。
新型バードテント作り方6

これで完成です!
新型バードテント完成

ケージには左右のテープを引っ張り合わせるようにして、天井に取り付けます。
新型バードテントの天井部分

お疲れ様でした!

まとめ

今回作った新型バードテントですが、この作り方のサイズだと、ちょっと小さいかな?くらいのこじんまりした感じになります。
我が家のウロコインコが入って、こんな感じです。
新型バードテントに入るウロコインコ3
ちょっと分かり難いかな?

サイズはご希望の大きさに、適宜変更して作って頂けたらと思います。
たまにはこんな形のバードテントもいいかな?と興味を持って頂けたら、是非作ってみてください。

おかしな形には理由があるよ?!楽しく手作りしてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です