オカメインコはいくらあれば買える?ざっくり値段調査

オカメインコノーマル

オカメインコの値段は一体いくら?

ペットを家にお迎えするにあたっては、飼育について調べたり、お迎えする環境を整えたりと責任を持って計画的に進めていくことが大切です。その為には、費用を検討することもとても大事。

費用については、お迎え前に揃える飼育用品や餌にももちろんお金がかかりますし、実際飼い始めてからの一日の餌代等があります。


餌や用品の他に、一番気になるのがオカメインコ本体のお値段ではないでしょうか。

「オカメインコかわいい!飼いたい!でも、オカメインコって一体いくらなの?」

さて、オカメの値段と一口に言ってもカラーや販売店によって差がありまして・・・しかもシーサンはノーマルのオカメ1羽しか購入していませんから、自前の経験だけではちょっと乏しい・・・

なので、今回の記事を書くにあたって、ザッと販売中の子達を検索してみました。
※かなりザッとです。適当に参考にしてください。

それでは、気になるオカメインコのお値段は?!イッテミヨー!!

オカメインコはカラーやショップによって値段が違う

オカメインコには色々なカラーバリエーションがあります。体の柄やほっぺの赤丸、いわゆるチークパッチの有無で様々な名前がついているのですが・・・全て調べて紹介するのはちょっと難しいので、今回は、

・ノーマル
・ルチノー
・シナモン
・パール
・パイド

上記5種に絞って検索&紹介してみます。

同じ種類の中で価格の幅が大きいものは、チークパッチの有無等の価格差だと思ってください。

また、今回価格調査をしたオカメインコ販売店は、

・某オカメインコのブリーダーさん(個人)
・某小鳥専門販売店(個人)
・某インコ・オウムの専門店(チェーン)
・某イヌのマークの大手ペットショップ(チェーン)

こちらの4店です。ここで販売中の先ほどの5種類の価格を調べてみました。今回は雛に限定して検索しています。

さぁ、気になるお値段はどうなっているのか?!早速見てみましょう。

【ノーマル】
ブリーダー:10,000円
小鳥専門店:13,900円
インコ・オウム専門店:21,600円~27,000円
大手ペットショップ:17,800円~33,800円

【ルチノー】  
ブリーダー:11,000円~15,000円
小鳥専門店:14,900円
インコ・オウム専門店:32,400円
大手ペットショップ:19,800円~33,800円

【シナモン】   
ブリーダー:12,000円~
小鳥専門店:15,200円~18,300円
インコ・オウム専門店:32,400円
大手ペットショップ:22,800円~24,800円

【パール】   
ブリーダー:12,000円~
小鳥専門店:15,200円~19,300円
インコ・オウム専門店:22,680円~28,080円
大手ペットショップ:19,800円~39,800円

【パイド】   
ブリーダー:12,000円~
小鳥専門店:15,200円~18,300円
インコ・オウム専門店:22,680円~23,760円
大手ペットショップ:22,800円~24,800円

※価格は2018年7月のものです。

こんな感じになりました。

全体で見ると、オカメインコを買うには、

10,000円~39,800円必要

ということになりますね。

やはり価格的にもブリーダーがオススメ

今回は代表的なカラーに絞っての検索でしたが、カラー毎に多少の価格差はあるものの、それ程大きな違いはない感じですね。

カラーの価格差よりは、やはり販売元の設定価格に大きな違いがありました。

ショップの販売価格にはクラミジア検査代が含まれていることがありますが、やはり一番安い価格設定はブリーダーさんですね。

おおよそのオカメインコの価格を参考にして、お迎え計画に役立てて頂ければと思います。

まとめ

今回はオカメインコの大体のお値段の紹介でした。

基本的に動物の販売価格は販売量や希少価値、中間マージン等販売店の設定価格に大きく左右されますが、おおよそのオカメインコの相場がお分かり頂けたでしょうか。

カラーやお値段だけではなく、個体の飼育環境もしっかりと検討した上で計画的にお迎えして頂きたいと思います。

値段も大事だけど、かけがえの無い一つの命だよ!責任をしっかり考えてお迎えしんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です