インコの足の指は何本?指の向きにも特徴があった!!

チャイ

インコの足の指は何本?

突然ですが、インコの足の指って、何本あるか知っていますか?

私たち人間は5本指ですね。
よく、鳥の絵を描くときは、こんな風に足を描きませんか?
鳥足のイラスト
ヘタクソって言わないで!!

なんとなく、イラストで描くと、3本足のことが多い気がします。
じゃあ、インコって3本指だったけ?
普段インコを飼っていても、あまり気にして見ていなければ、「何本だっけ?」となりますよね。

ちょっと気になって、我が家のインコの足をまじまじと見てみました。

それでは、「インコの足の指は何本?」イッテミヨー!!

チャイさーん!出番ですよー!

では、我が家のウロコインコのチャイさんに、足を見せてもらいましょう。

はいっ!
ニギコロ

・・・あの・・・ちょっと、広げて頂けます??

注文が多いね!
ちょっと待ってね・・・
はいっ!!
足を見せるチャイ

おぉ!いいですねーチャイさん!

もうちょっと寄って、数えてみましょう。
チャイの足の指
いーち、にぃ、さん、よん・・・

4本指ですね!

あなた!アタチの爪切ったりしてたのに、知らなかったの?!

い、いやー・・・知ってましたとも~!!・・・ヘラヘラ・・・

インコは対趾足(たいしそく)

他に、足の指が4本で、皆さまにお馴染みの小鳥としてカナリアや文鳥がいますが、カナリアや文鳥の指は前に3本、後ろに1本足だそうです。
シーサンは昔、カナリヤも文鳥も飼っていましたが、足の指には全く関心がなく、覚えていません・・・。
ちゃんと見ておけばよかった・・・今思えば、惜しい事をしました・・・。

先ほどのチャイさんの足のように、指が前に2本、後ろに2本向いている鳥類の足のことを対趾足(たいしそく)というそうです。

セキセイインコやマメルリハ、カッコウ類などが対趾足だということです。
インコやオウムは、同じ4本指でも、前2本、後ろ2本なんですね。

これは、木の枝につかまったり、登ったり、はたまた、このチャイさんのように、
餌を足で掴むチャイ
足で木の実などを掴んで食べやすいようにそうなった、という説があります。

ちなみに、前の2本指で色んな物をつかむので、チョキの形ができるとか。
グーとパーは見た事がありますよ。

先ほどのチャイさんの写真で、

最初はグー!!
グー

じゃんけん!パー!!
パー

そのうち、チョキを見せてもらえれば、じゃんけんが出来ますよー!

赤ちゃんのときは前3本、後ろ1本らしい?!

足の指が前に2本、後ろに2本のインコさんですが、実は卵から孵化した後の雛は前3本、後ろ1本らしいのです。
その後の成長の過程で前2本、後ろ2本に変わるらしいのですが・・・。

じつはシーサン、昔セキセイインコをつがいで飼っていて、産卵して孵化したことがあります。
そのとき、生まれたての雛を見た事があるのですが・・・

先ほどのカナリヤ、文鳥と同様、足の指には全く関心がなく、見た事がありません!!

くぅぅー!!こりゃまた惜しいことをしました!!

しかも、いつ頃に指の向きが変わり始めるのか・・・興味があります・・・!

インコの雛の飼育に詳しい方!本当ですかー?!ぜひ教えてください!

まとめ

今回はインコの指の数について書いてみましたが、いかがでしたか?

指の数は4本でしたが、同じ4本指の鳥でも、種類によって向きが違っていたりするんですね。
普段何気なく接しているインコも、ちょっと視点を変えて観察してみると、意外と面白いことが分かりました。

インコは物を掴むのが得意だよ!止まり木につかまっている足もたまにはよーく見てみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

LINEで送る
Pocket

アカヘルインコブログの読者になろう!
新着記事をLINEでお届け

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です