台湾には鳥好きにはたまらない鳥街があった!台北オススメ立ち寄りスポット

Pocket

鳥街1

台北にあった鳥専門店が集まるストリート、「鳥街」

鳥好きさんが台北に行ったら、是非立ち寄って欲しいオススメの場所があります。

それが、「鳥街」

場所はコチラ

地図では鳥街の中のとあるお店にピンが設定されてますが、ここの通り一体に鳥専門店がずらーっと並んでいます。
道路を挟んで向こう側の通りにも同じようにお店が並んでいます。

一般的な行き方は、MRT龍山寺駅から和平西路を東へ約7分ほど行った所に通りの入口があります。

ちなみに、シーサンは台北駅からタクシーで行きましたが、運転手さんに「鳥街」と紙に書いて見せたら普通に連れて行ってくれました。

鳥街にはこんな看板があります。
鳥街看板

前回の記事で香港のバードガーデンを紹介しましたが、台湾の方々も鳥が大好きなんですね。

それでは、台北の鳥街の紹介、いってみよー。

あっちもこっちも鳥と鳥グッズだらけ

通りを入口から引き目で見るとこんな感じです。
鳥街入口
雑多に並べられた無数の鳥かごに、鳥好きとしてはちょっとワクワク。

通りをぶらぶらと歩いて行きます。

歩道?には、各店の鳥さんたちがたくさん並んでいました。
ケージに入っている子達もいれば・・・
鳥街1

ステンレスの止まり木だけで、むき出しの子達も。

当日はあいにくの雨だったせいか、お店の中もこんなことに。
グッズを見て回れないほど、キバタンで埋め尽くされている・・・いつもは外に出されているのかな。

鳥街のキバタン

通りを歩いているだけで、色んな鳥さんに出会えます。
鳥街の鳥1

鳥街の鳥2


ブーブー!!

鳥街の豚
あれ?・・・鳥じゃないですね。ブタさんです。
たまにこんな小?動物も居ました。よく見ると、さっきのセキセイインコの写真にも、下の方にうさぎが写ってましたね。

鳥街のオキナ
オキナインコですかね。

そしてこんなところに、
鳥街のシナモン
我が家のチャイ発見!
ウロコインコのシナモンが居ました。

とまぁ、ここでお気に入りの鳥さんを見つけてしまっても、日本に持ちかえれないので、鳥は諦めるとして。

写真がありませんが、鳥さんグッズもたくさん売られていました。おもちゃやオヤツなど、日本のショップでも見かける物がたくさん。
中には日本語の製品も。値段もそんなに変わりません。

鳥グッズは種類的に珍しいものはさほどなく、値段も特に日本で買うのと変わらずで。
あえてここで何か買う必要はないのですが、旅行で気が大きくなり、財布のヒモも緩みがちなシーサンは、我が家の愛鳥にお土産を買って帰りましたよ。

購入した物の一つが鳥用のハーネスです。コチラの記事で紹介しているので、よかったら見てください。

通り自体の長さはそんなにありませんが、道路を挟んで向こう側も同じような通りになっています。
右も左も見て回ったら、結構時間を掛けてしまうかも?!

台北なら1泊2日でも結構色々と回れて、満喫できます。
実際、シーサンも今回の旅は普通の土日の一泊二日、滞在時間24時間の弾丸ツアーでした。
台北は手軽に行けて、美味しい楽しい、鳥にも会えるオススメの場所です。

まとめ

今回は台湾、台北の鳥街の紹介でした。

台北には行った事があるけれど、こんなストリートがあるのは知らなかった!という鳥好きなアナタ!
是非、次回の台北旅行で遊びに行ってみてください。

おウチで留守番する愛鳥さんへのお土産ゲットは鳥街で!

機会があったら鳥だらけの鳥街をぶらぶらしてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です