アロハガーデンたてやまは鳥や小動物と遊べる南国パラダイス-千葉県館山市-

Pocket

入口

アロハガーデンたてやまってどんなとこ?

先日、初めて訪問した「アロハガーデンたてやま」。
その名の通り、千葉県館山市にあります。

館山には何度も行ったことがあるシーサンですが、アロハガーデンたてやまは、すいません、知りませんでした・・・。
行く前に施設のサイトを確認したところ、「ふれあい動物広場」「大人も子供も楽しめる」などと書いてありました。

我が家の子供達は小動物との触れ合いが大好きなので、動物(特に小鳥)に触れる、遊べるスポットには喜んで出かけます。
・・・が、結構この動物ふれあい系は、混んでいたりすると全然触れ合えず、時間制限やら、触れ合いするのにいちいち追加料金がかかったりするなど、期待外れなスポットも少なくありません。

あまり期待せずに初めて訪れたアロハガーデンたてやまですが、意外と鳥好きのみなさんにオススメ出来るスポットだったので、施設概要を紹介したいと思います。

それでは、イッテミヨー!

まずはエントランスから入場!

エントランス

はい、大きい駐車場に車を停めたら、入口から早速ゴー!!

入園料は、
・大人(中学生以上):1300円
・小人(小学生):800円
・幼児(4~6歳):500円

です。

・・・が、各種会員証や前売り券で、割引になります。
割引後は、
・大人(中学生以上):1000円
・小人(小学生):700円
・幼児(4~6歳):400円

なので、事前に調べてから訪問することをオススメします。

入場券を購入すると、窓口のおじさんに、
「右手の建物からお周りください」
と言われました。

一応、順路があるみたいなので、その通りに周ってみました。

連続している植物の温室を巡ってみよう

アロハガーデン温室

はい、入口右手の建物とは、植物の温室でした。
アロハガーデンたてやまには、色々な南国の植物を見られる温室がたくさんあります。

温室の中はもわーっと生暖かく、南国のフルーツの木があったりします。
ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツや、

パパイヤ
パパイヤにパイナップルですね。
ちなみにお土産やさんには、こちらの青パパイヤの実が売られていたり、青パパイヤドレッシングなんてものがありましたよ。

中にはこのように、小さな滝があったりして、ちょっとしたマイナスイオン空間になっていました。
小さな滝

温室の中は暖かいので、夏よりも冬の方が、気持ち良くのんびり出来ると思います。

サボテンばっかりの温室も。
サボテン

そして、ここで鳥好きさんなら「おっ?」と思うであろう部屋が登場です。
入口

【鳥の楽園 トロピカルバード】

鳥の楽園ですと?!
こりゃー行ってみるしかないでしょ!

果たして「鳥の楽園 トロピカルバード」ってどんな部屋なのか?!コチラの記事でご確認下さい。

連続した温室を抜けると、「アロハZOO」という、動物エリアが登場です。

アロハZOOにはどんな動物が?

まず、発見したのが、コチラの動物。
ラマ

「ラマ」です。

看板には、「とっても大人しいけれど、怒ると胃の内容物を吐き掛けてくることがあります」と書いてありました・・・。
うえ・・・。恐ろしい。

ラマの他には、コチラ。
ポニー
ロバかな?ポニーちゃんかな?

実はシーサン、この時早く「ローリーパラダイス」という小鳥と触れ合えるエリアに行きたくて行きたくて、まともに動物をチェックしていませんでした・・・。

その他、カピバラと触れ合えるエリアがありました。
カピバラ
おぉー!結構たくさんいますよ、カピバラたちが。

ここでカープファンのシーサンは、
「今村が・・・」
「大瀬良が・・・」
「一岡が・・・」
と思いながらカピバラとの触れ合いを楽しんでしまいました。

あ、すいません。カープファンじゃない方で、「一体何やねん」と思われた方は【カープ カピバラ三兄弟】でググって下さい。

意外とカピバラって、毛が固いんですねー。
しかもこの子たち、エリアの外に出ようと扉を開けると、人間よりも我先にとノソノソ出ようとする始末。
係員のお兄さんに、押し戻されていました。

カピバラエリアの後には、水鳥のいる池があったり。
水鳥

水鳥の池を通り過ぎると、ついに鳥好きさん念願の【ローリーパラダイス】です!
ひゃっほー!!

いざ!ローリーパラダイスへレッツゴー!

ローリーパラダイス看板1

なんとなんと、事前の下調べによると、こちらのローリーパラダイスではヒインコにおやつをあげられる、との情報が!

ヒインコとは、こちらの・・
ヒインコ
なんともカープ仕様なカープ鳥です。

シーサンはこれを楽しみに・・・これだけが目当てでアロハガーデンたてやまに訪問したと言っても過言ではありません。

なのに、なのに・・・。

このローリーパラダイスについてはコチラの記事で詳しく紹介しています。
残念な結末とともに、是非ご参照ください。

さらに動物エリアが続きます

ローリーパラダイスを終えると、また動物コーナーちょろちょろと続いていました。
豚とうさぎ
子豚やうさぎ。

うこっけい
ウコッケイ。

シロガオマーモセット
シロガオマーモセットという小さいサルもいました。

そして、ここにモルモットと触れ合える、モルモット部屋がありました。
中に入ると・・・
モルモットの部屋1
おぉー!モルモットがたくさん!

・・・でも、人が一人もいません。

スタッフさーん・・・

この、柵で囲われている中には入らないでね、との注意書きはありますが、だーれもいない。

そしてテーブルにはこのように、
モルモット部屋2
「どうぞ自己責任でお触りください」状態のモルモットが数匹。

子供たちはここでしばらく、モルモットを抱っこして遊んでいましたが、モルモットさん、ストレス溜まりませんかね。
恐らく時間交代で、スタッフさんが入れ替えにやってくるのでしょうが。

なんにせよ、順番待ちをすることもなく、モルモットとの触れ合いを堪能できましたよ。

このモルモットの部屋の側には、子供の遊具がある広場があって、子供達はここで遊ぶこともできます。
かぶとむしの滑り台

大きい滑り台や、背中に乗れる動物の置物など。
施設にちょっと飽きた子供たちが体を動かすには良い感じの広場でした。

この辺りにもまたちょっとした温室がありまして、暇つぶしに中を覗くと、
マーライオン

なぜかアロハガーデンなのに「マーライオン」が。ここはシンガポールなのかハワイなのか?!

館山出身の友達に聞いてみると、

「うーん?確かシンガポールのどこかと友好都市とかで、マーライオンがあった気がするなぁ。でもハワイに身売りしたのかな?昔はアロハガーデンって名前じゃなく、南房パラダイスだったし。」
とのこと。

そうですか。
日が沈んで西日に照らされると、たしかに南国っぽいよ、ここ。
西日の館山

この後は恒例のお土産エリアです。鳥グッズもちょっと置いてあったり。
お土産屋のインコグッズ
ここでオカメインコのお手玉を買わされました。

そして施設の名前の通り、ハワイアンなグッズも置いてありました。
お土産屋のハワイグッズ

はい!こんな感じです、アロハガーデンたてやま!
施設巡り、お疲れ様デシタ!

まとめ

今回は、千葉県館山市にある「アロハガーデンたてやま」の紹介でした。

施設全体にはあまり期待せず出かけていったのですが(スイマセン)、思ったより楽しめて良かったです。
なにより混雑していなくて(たまたまか?!・・・いや、三連休の中日でしたが)、各エリアを思う存分堪能することができます。

そして、期待して出かけていった「ローリーパラダイス」が、まさかの不発に終わってしまったので、また機会があったら再訪したいと思います。

その時は、また改めてローリーパラダイスの紹介をしますね!

アロハガーデンたてやま
https://www.aloha-garden-t.com/

場所はコチラ。

みなさんも、機会があったら行ってみんチャイ!

鳥に出会えるその他のスポット紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です