本当はウロコじゃなくコガネメキシコインコが欲しかった?!どんな鳥?諦めた理由は?

Pocket

コガネメキシコインコ1

「鳥のいるカフェ」で初めて見たコガネメキシコインコ

以前、娘と訪問した「鳥のいるカフェ」浅草店。その時の記事はコチラ

そこで人にとてもよく懐く鳥が欲しくなって、ウロコインコのチャイを飼うに至ったシーサンだが、この店でとても気になっていたのは、実はウロコインコではなく、コガネメキシコインコという鳥だった。
なんでそんなに印象に残った鳥かというと、何と言っても人目を引くそのカラフルさ。

コガネメキシコ

オレンジ色で、かわいい!素敵!
こんな鳥が家に居たら、明るい雰囲気になっていいわぁ・・・
まさに気分はトロピカル!

まずは見た目で入ったシーサンは、帰宅翌日からネットでコガネメキシコという鳥を探し始めたのでした。
鳥だけに、まさに取り憑かれたように・・・

コガネメキシコインコとの再開

「鳥ー!ワダシの求める鳥はどこにいるのじゃー!!」

と、鳥検索に取り憑かれたシーサン。

まずはやっぱり、もう一回、実物を見たいと、近隣の販売店を探してみました。
すると、そこそこ近隣の某大型ペットショップチェーン店にてコガネメキシコインコが販売されているのを発見。

見たい気持ちを抑えられず、鳥好きの娘を引き連れて見に行ってみることに・・・。
出がけにダンナ様に、「衝動買いだけはゼッタイにしてくるなよ!」と釘を刺される始末。

そそそそんなぁ、しませんよ~。する訳ないじゃないですかぁ~、ヘラヘラ

欲しい気持ちはとってもあるけど、さすがに生き物だし、勢いだけでは買えまへん。それは重々承知しております。
てゆーか、衝動買い?!・・・できませんよ・・・買えません・・・だって、

この鳥さん、¥98,000もするんですよー!!

なんでしょう、この価格設定は。コガネメキシコインコの相場ですか?妥当なんですか?
買えません、こんな高い鳥・・・

ただ、そこのショップで見たコガネちゃん、とっても懐いていて可愛かったです。
なかなか買い手がつかないのか、1年以上ショップで飼われているようでした・・・良い人にお迎えされていれば良いな。

さらにコガネメキシコインコを検索

カフェ手乗り2
どこかにもっと安くコガネちゃんがどこかに居ないか引き続き探してみました。
中にはセール!などとうたって5~6万で売られているのも見つけましたが、生まれてから数年経っているコガネさんばかりです。

それでもまだ高い・・・。

その後の懐き具合を考えたら、できれば雛のうちから飼い始めたい。どこかにお手頃価格のコガネの雛はいないもんかと探したが、これがなかなか難しい。

というのも、販売されているコガネメキシコのほとんどがフィリピンなどの海外から輸入された固体で、日本で繁殖、飼育しているブリーダーさんは本当に数えるほどしか見つけられませんでした。だから市場に出回る雛の数も多くないのでしょう。
しかも、何年か前の情報だったりするので、今は居るのかどうかすらも期待薄・・・

その間にコガネちゃんの生態について調べていたら、こんなことが書いてありました。

「人によく慣れ、愛くるしい、かわいい。唯一の欠点は、鳴き声が凄まじく大きいこと。」

ん・・・?デカイのか、鳴き声?飼うのをためらうくらい?

「鳥のいるカフェ」では、他にも何羽もいて、普通にうるさくやかましいので、1羽の鳴き声については全く気にしていませんでした。
そこで動画などで検索、確認してみました。すると、

まぁ、確かにうるさいね・・・これは。

ちなみに、ウロコインコの鳴き声については、コチラ

鳴き声問題は、↑ の記事同様、シーサン家の場合はどうにかクリアでしたが、コガネちゃんはウロコちゃんよりも鳴き声が大きいとの情報もありました。実際飼っていないので、そこは何ともいえませんが。

鳴き声よりもクリアできなかった問題は、予算に見合ったコガネちゃんが見つからなかったこと。

雛かせめて若鳥を・・・と検索したものの、数が少ない上に、かなりお高い。
しかも鳴き声がうっさいとくれば、今回はあきらめざるをえませんでした。

まとめ

色がキレイで人によく慣れ、コンパニオンバードとしては最高!だけど、鳴き声がかなり大きく、住環境によっては飼育が難しいコガネメキシコインコ。

そして販売されているのは海外輸入のコガネさんがほとんど。
そして、お値段もお高い・・・。

これらの理由によって、シーサン家ではコガネちゃんを泣く泣く諦めました。

人に懐く鳥が欲しいワタシのこの気持ちはどうしたらいいの?!

心の行き場を無くした切ないシーサン・・・
しかし、ウロコインコに出会う事によって、事態が急展開するのでした。

人と鳥の出会いも何かのご縁?よーく考えてお迎えしんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です