小鳥は他のペットに比べて飼いやすい?!インコ飼育のススメ

Pocket

チャイ

小鳥はペットにオススメな動物

ペットを飼う場合、自分の生活環境でその動物がきちんと飼育できるかどうかはとても重要なポイントです。
例えば、ペット飼育不可の集合住宅に住んでいたら、もちろん犬や猫は飼えませんよね。

実はシーサンは子供の頃、ずっと犬を飼いたいと思っていたのですが、団地に住んでおりました為、その環境では到底叶わぬ夢でした。
その団地は小動物は可でしたので、インコ、カナリヤ、ハムスター、文鳥・・・などを飼って暮らしていました。

大人になったら一軒家に住んで、犬を飼うぞ!!

と思っていたのですが、大人になって一軒家に暮らしている今現在、なぜか飼っているのはインコです・・・。

飼う動物によって、鳴き声やお世話の方法は異なってきますね。
例えば、毎日散歩に連れて行かなければならない・・・水槽の温度をきちんと管理しないといけない・・・餌が高い、容易に手に入らない・・・鳴き声やトイレの始末、ニオイ等々。

さて今回は、インコ(小鳥)飼育のとっつき易さ(?)を他のペットと比較してみたいと思います。

このポイントをアピールすれば、インコの飼育に反対していたお母さんも、
「ふーん、インコって飼いやすいのね!」
ってなるかも?!(本当か・・・?!)

それでは、レッツスタート!

インコの飼育、楽々ポイントはどんなところ?

かなり個人的な観点からですが、シーサンの思い付くインコの飼育楽々ポイントを挙げていきたいと思います。

■アパートやマンションでも飼育可能!(※但し、小動物可のところ)
まず第一に思い付くポイントはこれでしょう。
住環境は自分の意思ではどうにもならないケースがほとんどです。
犬や猫は飼えないけれど、小鳥なら飼えるよ!という住環境の人は多いはず。

■散歩に連れて行く必要がない!
このポイントも面倒くさがりで出不精なシーサンにとっては高ポイントです。
雨の日も風の日も、自分の具合が悪い日も、犬ならば散歩に連れて行かねばならないかもしれません。
出不精に加えて、シーサンはとっても寒がりです。
真冬の早朝に散歩に連れて行くなんて・・・イヤです。

室内飼いのお座敷犬なら散歩に行かないよ、という人もいると思いますが、その点インコならそもそも散歩の必要がありません。
寒い冬でも、コタツに入りながら遊んであげるだけで良いのです、ムフフ。

■何と言っても臭くない!
これもかなりの高ポイントではないでしょうか。
以前、屋外の自転車カバーに野良猫におしっこされた経験がありますが、臭いがいつまでも取れず大迷惑でした。
室内飼いの猫は、トイレを設置して消臭剤の入った砂などを入れたりしますよね。
トイレのフンやおしっこの始末、そして費用ももちろんかかります。

その点、インコはほとんど臭くありません。
肉食の小型フクロウなどは分かりませんが、インコなどの種子を食べて生活している小鳥はフンもほとんど臭いませんし、体臭もほのかに穀物のような香りがするだけです。
むしろ、「インコ臭」と言って、人気があるほどです。

ケージのフンの始末も、ケージ下の敷き紙を取り替えるだけでオッケー、超簡単。

■1泊2日程度なら、留守番が出来る!
ここも意外と重要なポイントです。
ちょっと土日に家族皆で旅行に行こうか、ということも、小鳥ならペットホテルに預けなくても家でお留守番が可能です。

ケージの中にきちんと餌と水をセットしておけばオッケー。
もちろんケージの中にいるのですから、留守中に部屋の中を荒らされたり、部屋のそこいら辺で粗相される心配もありません。

■お財布に優しい飼育費用!
これも、毎日家計のやりくりをしている主婦にとっては大切なポイント。
ペットの飼育は意外とお金がかかります。
その点インコなら、犬や猫に比べて予防接種の必要もありませんし、餌代も比較的リーズナブルです。


■飼い主によく懐く!
ペットをなぜ飼うか、それは動物を「可愛がりたいから」というのが一つの理由でしょう。
犬や猫などを抱きしめて、いい子いい子~とナデナデしたい。
自分を好いてくれて、近くに寄ってきて欲しい。

このポイントも、インコはクリアーです。
インコは人間を見極め、仲間として認識し、とてもよく懐いてくれます。
手や肩に乗り、ナデナデさせてくれます(とは言っても・・・固体差があります。嫌いな子もいます。)

カキカキされるレイ
カキカキーも
ニギコロ
手のひらでコロン、も。

人の言葉を真似ておしゃべりすることも。

仲間として、家族として、自分の側に居てくれるインコはペットとしてオススメです。

まとめ

いかがでしたか?ざっと思い付いただけでも、かなりポイントの高いメリットがあることが分かりました。

一般的なペット飼育の問題点を考えてみると、インコは比較的飼育し易い部類に入ると思います。
飼育しやすく、とてもよく人に懐くインコはオススメです。

飼育環境に不安があるけど、何かペットを飼いたいという人や、インコってどうなの?飼うのは大変?などと思っている方々の参考にして頂けたら嬉しいです。

ペットを飼いたい人にインコはオススメだよ!検討してみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です