インコの頭からツンツン白いトゲが生えてきた!! 筆毛について

Pocket

筆毛のチャイ

筆毛って知ってる?

インコの頭から、なにやら白っぽいトゲのようなものがツンツン、ツクツク生えてくることがあります。

長年インコを飼育している人にとっては、見慣れた光景なのですが、初めて見るとちょっとビックリしますよね。

筆毛のレイ
この画像の、我が家のセキセイインコのレイの鼻の上辺りにツンツンと生えているのが、そうです。

これから初めてインコを飼いたい!ちょっとペットショップに見に行ってみよう・・・と、見に行ったインコにトゲが生えてた!

何これ?!このインコ、病気じゃないかしら…

なんて思っていたそこのアナタ!(・・・そんな人いないって?)

大丈夫!病気ではありません!

これは通称、筆毛と呼ばれているものです。

今回は筆毛について簡単にご紹介。
それではツンツン筆毛、イッテミヨー!

羽毛の生え換わりに登場する筆毛

インコには、換羽と呼ばれる羽毛の生え換わりがあります。

雛から大人の羽毛に生え換わる際の雛換羽や、季節の変わり目などにも換羽が起こります。
換羽についてはコチラをご参照ください。


羽毛が抜けた後には、新しい羽が生えてきます。

人間は新たに毛が生えてくる時は、当然ですが毛がそのまま生えてきますね。生え始めは多少チクチクとしますが。

インコの場合、生えてくる毛は固い鞘のような物に入った状態で出てきます。

この鞘が、先ほどの「白っぽいツンツンしたトゲみたいな物」の正体です。

筆毛は、まだ生えている途中の羽で、鞘の中で新しい羽が育っている最中です。
中で羽が育つと、鞘がポロポロともろくなり、取れて中から新しい羽が出てきます。

鞘が羽毛の根元に残った状態で、鞘の先から新しい羽がピョンと出た状態が、まるで習字の筆のようなので「筆毛」と呼ばれているそうです。

筆毛頭のチャイ
我が家のウロコインコのチャイ雛換羽の真っ最中で、頭が筆毛だらけです。

筆毛がビッシリ生えている時は、見た目がちょっと・・・ツンツン、ボサボサでなんだかなぁ・・・という感じになりますが、新しい毛が生え揃うと毛ヅヤも変わって綺麗になりますよ。

筆毛が生えている時の注意点は?

一年に何度も登場する筆毛ですが、何か注意点はあるのでしょうか?

今回、気になって調べたところ、ありました。大切な注意点が。

実は筆毛には血流があるらしいのです。
つまり、血が流れているということです。

筆毛はまだ成長途中の血流のある羽で、それが何らかのトラブルで根元から折れてしまうと、出血してしまうのです。

それも、かなり大量の出血になってしまうとのこと。

筆毛に伸びている血管は動脈なので、出血量も多くて止まりにくく、しかも折れた筆毛が穴の空いたストローのような役割を果たしてしまい、筆毛を抜かないと出血が止まらないそうです。

折れた筆毛は、周りの羽毛に埋もれて見つけるのが難しいとのこと。
万が一、筆毛から出血してしまったら、すぐに病院に連れて行きましょう。

シーサンは筆毛を手で取るような事はやったことがないのですが、よくカキカキの一環で筆毛をほぐしてあげる・・・ということも聞きます。
カキカキされるレイ
うーん・・・このカキカキがたまらない。

本来はインコが羽繕いをしたりして自然と取れるものですが、何らかの事情で上手く羽繕いが出来なかったりすると、取れずに残ってしまうこともあるようです。

そのような時は人の手で取ってあげた方が良いと思いますし、また筆毛をほぐしてあげる事でインコもスッキリ気持ちいい、飼い主との絆が深まるといった話も聞きます。

ですが、まだ成長途中の筆毛は大量出血の恐れがあるので、絶対無理に行わないで下さい。

まとめ

今回はインコの換羽につきものの、筆毛についてのお話でした。

筆毛の正体は、成長途中の羽毛だったのですね。

筆毛の鞘には血が流れているので、そこから出血してしまうと大変危険です。
無理に触ったり、ほぐしたりしないよう、気をつけて下さい。

ツンツンのトゲの中から新しい羽が生えてくるのを見守ってくだチャイ!

他にも気になる、インコのふしぎ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です