簡単バードブレッドの作り方!インコ・小鳥のおやつレシピ紹介

Pocket

バードブレッドとウロコインコ

バードブレッドを作ってみよう

先日、めでたく1歳の誕生日を迎えた我が家のウロコインコのチャイ

誕生日のお祝い用に、鳥さんが食べられる「バードブレッド」を作ってみました。

その模様はコチラの記事で紹介しています。

そのバードブレッドを作る時に参考にしたのはコチラの鳥用おやつのレシピ本です。

このレシピ本には、鳥さんが食べられるおやつがたくさん載っていてとても参考になるのですが、使われている材料がちょっと手に入り難かったり、普段は家に常備していない物がちょいちょい含まれていて、レシピ通りに材料を揃えるとなると結構大変・・・。

そこで基本は参考にしつつ、自宅にあったものを利用しアレンジして作ってみました。

適当なアレンジでもそれなりの物が出来上がったので、今回はそのアレンジレシピを簡単に紹介したいと思います。

それでは、小鳥のおやつ「バードブレッド」作ってみよー!!

材料はコチラ

今回バードブレッドを作るのに使用した材料はこちらです。

■コーンミール:50g
■全粒粉:15g
■卵:3分の1個
■水:40cc

・・・以下の材料は適宜調整して下さい・・・

■ゴマ:5~10g
■ナッツ類:5~10g
■ドライフルーツ:5~10g
■シード餌:5~10g

これで、マフィンカップ1個~2個分です。

5~10gとなっている材料については、大体そのくらいという事で適当です。無いものは省いて、その分あるものを増やして補えば良いと思います。

要はベースになる材料はコーンミールから水までで、その中に鳥さんが食べられる乾燥系の物を適量混ぜ合わせれば作る事ができます。

本のレシピにはその他にも色々な材料が書いてありましたが、家に無いので全部省きました。ベーキングパウダーも記載がありましたが、「アルミニウムフリーのもの」と書いてあって、自宅にあるベーキングパウダーがアルミニウムフリーなのかどうか分からなかった為、入れませんでした。

ちなみに、ナッツ類は食塩や油不使用の物を使って下さいね。ビールのおつまみのようなナッツはダメです。

我が家にたまたま頂き物の殻付きマカダミアナッツがありましたので、今回はそれを使用しました。
殻付きマカダミアナッツ
ナッツは適当な大きさに砕いて使います。

それから、ドライフルーツは、これまた頂き物のミックスドライフルーツがありまして、その中から「デーツ(ナツメヤシ)」と「ぶどう」をピックアップ。これも適当な大きさに刻んでおきましょう。
刻んだドライフルーツ

レシピ本には「ソバの実」と書いてあったのですが、代わりにいつも与えているシード餌を利用しました。
シード餌

さぁ、材料が揃ったところで、レッツクッキング!!

作り方

1.ボウルに溶き卵3分の1個分と水をいれて混ぜ合わせ、そこに残りの材料を加えてよく混ぜ合わせます。
バードブレッド作り方1

混ぜるとこんな感じになります。
バードブレッド作り方2

2.適当な型に隙間を埋めるように入れます。適宜クッキングシート等を敷いて下さい。
バードブレッド作り方3
今回は、家に余っていたマフィン型を使いました。

3.170度に余熱したオーブンで30分程焼きます。お使いのオーブンにより時間は調整してください。中心部に串を差して、べちょっとついてこなければOKです。
バードブレッド作り方4
焼けたら、網の上などで冷ましましょう。お皿のような平面に密着させて置いてしまうと、熱による水滴で生地が傷むため、網の上等で冷ましてください。

これで出来上がり!

簡単でしょ?

保存は冷蔵で1週間、冷凍で2ヶ月ほどが目安です。冷めたらカットして、ラップに包んで冷凍保存がオススメ。

食べる分のみレンジでチンして、冷ましてから与えましょう。与える量の目安は、普段の食事の2割以内、だそうです。

カットするとこんな感じです。
バードブレッド断面

おぉ!結構美味しそう!

たまの小鳥のおやつにバードブレッド、手作りしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、ウロコインコのチャイの誕生日用に手作りしたバードブレッドのレシピの紹介でした。

本に載っていたレシピをあくまで適当にアレンジして作ったものです。実際のレシピ本にはもっと健康に良さそうな素材が色々と使われていました(苦笑)。

ただ、おウチにないものや手に入り難いものは無理して揃えなくても、家にあるもので小鳥に害のない素材なら代用できると思いますよ。

結構簡単に作れるよ!みんなも手作りしてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です