小鳥のおやつレシピ本を見てインコ用クッキーを作ってみた

Pocket

インコの手作りおやつ

レシピ本【愛鳥のための健康手づくりごはん】

前回の記事で、先日購入した鳥用おやつ・ごはんの手作りレシピ本【愛鳥のための健康手づくりごはん】を紹介しました。

コチラの本に載っていた「ホロホロタイプの雑穀クッキー」というレシピを参考に、初めてインコのおやつの手作りに挑戦しました。
雑穀クッキーのページ

材料は本の記載通りではなく、自宅にあるものでごまかし・・・いやいや、アレンジしてみました。

販売されている本に載っているレシピなので、材料の分量など詳しい内容は控えさせて頂きますが、実際作ってみた行程をざっくりと紹介したいと思います。

それでは、雑穀クッキーの作り方、イッテミヨー!

「ホロホロタイプの雑穀クッキー」作り方

今回、シーサンがクッキーを作るのに使った材料はコチラです。

・コーンミール
・にんじん(すりおろし)
・いつものシード餌(セキセイインコ用)

これだけです。

ちなみにレシピ本では、コーンミール、にんじんまでは同じですが、その他の材料はキヌア、アマラサンス・・・等々。
ですが、我が家には常備していない食材なので完全省略!

代わりに、小型インコ用のシード餌を入れました。

作り方はカンタン。
全ての材料をボウルに入れて、混ぜ合わせます。
小鳥のおやつ作り方1

これを、好きな形に成型していきます。

生地がかなりパラパラのボソボソなので、成型するのにちょっと苦労します。
特に小さな小鳥さん用に小さめに・・・となると、手で固めている最中に崩れてしまったり。

そんな時は、ラップを利用して成型すると上手くいきますよ。
ラップに生地を少量乗せて、
小鳥のおやつ作り方2

ギュッとまとめます。
小鳥のおやつ作り方3

全部成型し終わったのが、こんな感じ。
小鳥のおやつ作り方4
写真だとサイズ感がちょっと分かり難いですが、小さなボール状のやつでだいたい直径1~2cmです。

我が家のセキセイインコのレイはビビリなので、あまり大きいと近寄ってくれないかも・・・と思い、出来るだけ小さなサイズにしてみました。

ウロコインコのチャイは足が器用ですから、足で掴んで食べてくれそうなので細長いタイプもいくつか作ってみました。

あとは、オーブンで焼くだけです。
簡単そうでしょ?

詳細な材料や分量は、実際の本をご参照ください。

ラッピングしてフォージングトイにも

焼きあがったクッキーを100均で売っているワックスペーパーで包んでみました。
インコのおやつフォージングトイ

こうすると、お手軽なフォージングトイとして遊びながら与えることができます。

これをバレンタインデーに我が家のウロコインコのチャイにあげてみました。
その時の記事はコチラ。

このクッキーは名前の通りすぐにホロホロと崩れるので、小鳥さんにも食べやすいと思います。
我が家のインコズは美味しそうに食べてくれました。

ちょっとビビリの鳥さんで、警戒してなかなか塊の状態に近寄ってこない時は、崩した状態であげてみるのもオススメです。
手作りおやつを食べるウロコインコ
いつもの餌が入っているけど、食感も味も目新しい為か、喜んで食べていましたよ。

まとめ

今回は、購入した小鳥のおやつレシピ本を参考に、インコ用クッキーを手作りした行程を紹介しました。

実際に作ってみると、思ったよりもカンタンにできました。
愛鳥さんがこれを喜んで食べている姿を見ると、また作ってあげようかなという気持ちになります。

レシピ通りの材料ではなくても、臨機応変にアレンジすれば色々なおやつがまだまだ作れそうです。
また何か作ったら、アップしていきたいと思います。

やっぱり自分が作った料理を美味しそうに食べてもらえると、作り手としては嬉しいですね。

後日、バードブレッドも作ってみました。こちらも参考にしてみてください。

みんなも興味があったら是非作ってみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です