ついに完成!インコの手作りケージカバーを紹介!!

Pocket

カバー1

待望?!のケージカバーがようやく完成!

ずっと作ろう、作ろう・・・と思いながらも放置し続けていた自作ケージカバーがようやく完成しましたーー!!

いつか作ろうと、アウトレットの激安遮光カーテンを購入し、結局面倒くさくなってそのままケージにバサッとかけて使用しているという記事をアップしたのが8月頭・・・


しかも、この記事の中で、すでに2ヶ月間放置状態って書いてアルネ・・・

ということはですよ、アナタ。6月頭から放置してたってことですよ。
いま10月ですよ!
4ヶ月もかかりましたよ、完成までに!・・・いや、完成までにというか、思い腰を上げるまでに!!

ついに完成!わーい!パチパチパチ・・・
くすだま5
ウロコインコのチャイも祝福!!

実は、作りだしてみたらなかなか大変で、重い腰をあげなきゃよかったと後悔したシーサンですが、とりあえずカバーの役割は果たしてくれそうな形には仕上がりましたので、ご紹介しまーす!

完成品のケージカバー紹介!

今回、ウロコインコのチャイとセキセイインコのレイのケージカバーを、同じ布で作成しました。

使用した布は、アウトレット品の遮光カーテンです。
遮光カーテンをソーイングに使用したのは初めてなのですが、ものすごーく糸がパラパラとほつれて出てくるし、そこそこ厚手なので、正直縫いにくかったです・・・

ジグザグ縫いで処理しても、糸がたくさん出てきてしまったので、仕方なく
パイピング
このようにバイヤステープでパイピング処理しました。

なので、これから作ろうかなと考えている人には、暗めの普通の布地の方がオススメかもです。

さて、話を完成品のカバーに戻して紹介していきます。

カバーの仕様としましては、HOEIの市販のケージカバーの画像を参考にして作りました。
前面部分がマジックテープで開け閉め出来るタイプです。

こちらが、フルオープン時。
カバー1
チャイさんのお腹がのぞいてますが・・・

こちらが、ハーフオープン時。
半開時

そしてこちらが、フルクローズ時です。
クローズ

ど素人が作ったので、かなり細部が荒いのですが・・・
まぁ一応、ケージカバーの役割は果たしてるよ!!

作成前の状態と比べてみましょう。

BEFORE
カバーをかけたケージ

AFTER
クローズ

ビフォーが酷すぎて、笑えてきますが・・・
かなり足元がスッキリしたと、家族にも好評です!!(・・・そりゃそうだ)

作ってみた感想は・・・?

型紙おこしから裁断、縫製まで・・・手芸の得意なお友達に知恵を借りたりしながらなんとか作りましたが、いやー疲れた!!

ちなみに、HOEIの市販のケージカバーを検索したみたら、お値段は2000円程でした。

うーん・・・この手間と時間を考えたら・・・
市販でもいいかな?!そっちの方がきっと作りも良さそうだし?!

と、内心思ってしまいましたが・・・そこはグッと心の中にしまっておいて。

手芸の好きな人、得意な人は、好みの布やデザインで作ったら、きっと楽しいと思います。

愛鳥のためにケージカバーを手作りしてみては、いかがでしょうか?

こんな、ど素人のケージカバーですが、作り方をアップしました。
【採寸・準備編】と【ミシン編】の2記事に分かれています。

今回はケージカバー完成品の紹介でした。

これでやっとスッキリ寝られるよ!みんなも手作りしてみんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です