ウロコインコを飼いたい!買いたい!ならばブリーダーさんからお迎えするのがオススメ!

Pocket

雛のチャイ

ウロコインコはどこで買えるの?

ウロコインコに魅了され、飼います!買うことに決めました!となった場合、どこに行ったらウロコインコは買えるのだろうか。

買える場所を簡単にまとめた記事はコチラ。参考にしてください。

ちなみに、我が家のウロコインコのチャイはブリーダーさんからお迎えしました。

その時の経験を参考に、今回の記事は「ブリーダーさんからのお迎え」に絞って書いてみたいと思います。

(ここでの「ブリーダーさん」は、個人等でウロコインコを繁殖、飼育していて、その固体を販売している方の事を指します。ブリーダーさん自身がブログやホームページで情報を発信し、有償で固体の里親を募集している方のことです。)

ブリーダーさんからのお迎えのメリット

お迎えの日のウロコインコ

【値段がペットショップ等に比べて安いこと】

ペットショップで販売されている鳥さんは、そもそもブリーダーさんから仕入れて販売しているため、どうしても仕入れ値より高い価格で販売されているであろう

その点、ブリーダーさんから直接買うのであれば、仕入れ値価格で買う事ができて、ショップで買うより断然お得です。

【健康でしっかりした固体が多い】

やはり繁殖、飼育販売を目的としたブリーダーさんなので、自身の鳥さん達を我が子のようにケアし、大事に育てていることがほとんどだと思う

餌などの栄養面にもしっかり気を配り、環境も整えているはず

なので、出所の不透明なショップの鳥さんよりは、健康で元気な鳥さんが多いと言えるはずです。

将来的な病気のリスクを減らす為にも、雛のうちに栄養面でしっかり育てられた鳥さんを選びたいという点からもブリーダーさんはオススメです。

【雛のうちからお迎えできる】

自分にどのくらい懐いてくれるか、家族への慣れ度合い等を考慮すると、出来るだけ若くて幼いうちから飼い始めたいと思うものです。

成鳥になってから飼い始めても、慣れる鳥さんもいるだろうけど・・・やっぱり雛のうちから飼い始めたほうが、懐いてくれると思います。

もちろん、成鳥や、繁殖用のペアなどを販売しているブリーダーさんもおりますが。

まだ綿毛のフワフワな雛から、一人で餌を食べられるようになった若鳥まで、色々な日齢の鳥さんに出会えるのは、産卵~孵化~巣上げと管理されていらっしゃるブリーダーさんならでは。

【飼育についてのアドバイス等、アフターフォローもしっかり】

ブリーダーさんは、自分が販売する鳥さんを卵の頃から見続けているわけだから、飼育についてはそりゃーもうとっても詳しいです。

インコ全般の飼育書はたくさんあるが、ウロコインコに特化したものは無い(・・・と思う。少なくともシーサンは見つけられていません。)ので、飼育経験豊富なブリーダーさんのアドバイスはとっても貴重です。

実際、飼い始めてみると、些細な疑問が色々と出てくるもので・・・。

コチラの記事でも紹介していますが、飼育後も長期に渡って、度々アドバイスを頂き、とってもお世話になっています。

やはり子育ての悩みは経験者に聞くのが一番、ですね。

ブリーダーさんからのお迎えのデメリット

遠い目のウロコインコ

鳥さん本体や、飼育に関してのデメリットは無いんじゃないかな?と個人的には思います。

あえてデメリットとして挙げるとすれば、ウロコインコを扱うブリーダーさんの数は多いわけではないので、自宅から遠いとお迎えが難しくなってしまうことかな。

動物愛護法の改正により、生体は対面販売が義務づけられたので、基本ブリーダーさんの所にお迎えに行かねばなりません。要は、動物を販売する人は、買う人にしっかりと飼育の説明などを「対面で」した上でないと販売できないということです。(第1種動物取扱業の方は別)

なので、やっと希望のブリーダーさんを見つけた!と喜び、住所を確認してみたら、「めっちゃ遠い!ガーーーーン・・・」ということもしばしば。

まとめ

ウロコインコの販売価格や、固体の健康状態などを考えると、ブリーダーさんからお迎えするのはとってもオススメです。

しかし、近くにブリーダーさんが見つからず、遠方であるという問題もあります。

それでも気になるウロコちゃんが見つかったら、まずは相談してみることをオススメします。

自分の探しているカラーのウロコが産まれているかどうかや、予約状況などもブリーダーさんのブログ等に載せきれて無い場合もあるので、問い合わせしてみることをオススメします。

我が家のウロコインコのチャイをお迎えしたブリーダーさん、【Tery’s birds】さんをコチラの記事で詳しく紹介しています。

人も鳥も、運命の出会いは自分から手繰り寄せるもの!頑張って、運命の子を見つけんチャイ!

この記事と合わせて読みたい!

2件のフィードバック

  1. あすか より:

    https://inkosuki.info/comu/maigo/16697
    勝手に写真が使われて、飼い主かたりされてますよ

    • シーサン より:

      ご連絡ありがとうございます。ご指摘のサイト拝見致しました。
      確かに当サイトの写真のようですね・・・
      このような使われ方はなんだか悲しいのですが、我が家のチャイは迷子にもなっておらず元気です。
      気づいてくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です