【鳥図鑑】ホオミドリウロコインコ(ウロコインコ)

Pocket

ホオミドリウロコインコ(ウロコインコ)

オウム目 インコ科

頬緑鱗鸚哥
英名:Green-cheeked Parakeet、Green-cheeked Conure
学名:Pyrrhura molinae
生息地域:南アメリカ

名前の通り、頬が緑色で喉元からお腹にかけてウロコ模様がある中型インコ。
尾が赤いのでホオミドリアカオウロコインコとも呼ばれるが、お馴染み Wikipedia によると正式名にアカオは付かないらしい。
そのままだと名前が長い為、しばしば「ウロコインコ」と呼ばれる。
足で器用に餌を掴んで食べたり、陽気でスキンシップを好む個体が多い。
人によく懐くが、噛む力も強く鳴き声も大きい為、飼育には注意が必要。

ちなみに、我が家のウロコインコのチャイのカラーはシナモンです。

>>その他のインコ科の鳥を見る