【鳥図鑑】エミュー

Pocket

怖いエミューの顔

エミュー

ヒクイドリ目 エミュー科

英名:Emu
学名:Dromaius novaehollandiae
生息地域:オーストラリア

身長約180㎝で、ダチョウに次いで大きな鳥。
見た目はダチョウに似ているが、翼がダチョウに比べて退化しており、体格に比べて非常に小さく外からはほとんど視認できない。
アボカドのような深緑色の卵を産み、オスが約2ヶ月間飲まず食わずで温める。
孵化した雛が完全に独立できるまで、最高18ヶ月間オスが世話を続ける。

ちなみに、シーサンはオーストラリアで野生のエミューに遭遇した時、追いかけてみたら逃げていきましたが、皆さんがもし野生のエミューに遭遇した際には危険防止のため真似しないでください。

>>その他のヒクイドリ目の鳥を見る